「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


そのポーズに問答無用! 犬&猫の写真をプロっぽく撮る方法

前回に続き、動物カメラマンの依田かずあきさんに
愛犬・愛猫の素敵な写真が撮れるコツを教えてもらいました!

Vol.3 目線ありの素敵な写真が撮れる!

コツ6:ポストカードを作る気持ちで!

被写体をめいっぱい写すのではなく、写真の中に空きスペースを作ることで、見た人のイメージを膨らませることができます。

飼い主さんと愛犬たちのリラックスしている雰囲気が伝わってきますね。

犬もそうですが、特に猫の場合はポストカードなどを作るイメージで撮ることが多いです。メイン(主役)をいかに輝かせるか、それにはサブメイン(脇役)がとても重要にもなってきます。ちょっと上級者向けではありますが、撮影するときに「なにがサブメインか」を意識するとよいですね。

これらのメインはもちろん猫、でもサブメインの小物がきいています。

次のページ

 そのポーズに問答無用!

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.3 目線ありの素敵な写真が撮れる! コラム いぬねこ /photo/g6n2u9000000n1wc-img/g6n2u9000000n1xv.jpg 1 撮影のカギは音にあり!
前回に続き、動物カメラマンの依田かずあきさんに 愛犬・愛猫の素敵な写真が撮れるコツを教えてもらいました!~Camera technique~意外と知らない?スマホカメラのことコツ1:よい写真になる魔法のライン「グリッド線」を使おうコツ2:目線の先の空間は広~くコツ3:犬目線になって表情をいただき!コツ4:撮る人が太陽を背にしてパチリ!コツ5:物語をイメージして撮ろうコツ6:ポストカードを作る気持ち g6n2u9000000n1wc
facebook
twitter