「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬねこ街をぷらぷらと ぷらぷら常滑編 招き猫No.1の常滑へ

まず、浅く深呼吸をして心を軽やかにしてください。このコーナーでは「いぬねこ」を感じさせる街をいろいろ散歩していきます。名所だけを取材するのでなく、気楽に街の風を感じていくイメージですね。街迷い+写真+エッセイ、そんな気持ちでぷらりぷらりと読んでいただけると幸いです。

第1回 常滑に招き猫通りがあると聞いた

なので、常滑市に行ってきました。
名古屋から名鉄特急であっという間の30分、すぐ隣は中部国際空港。 駅前には、常滑焼のピラミッドが。

招き猫もようこそ、と迎えてくれる。
さっそく、駅中にある観光案内所へ行ってパンフレットを手に入れて、松下妙子さんにお話もうかがう。
「そうなんです。とこなめ招き猫通りととこにゃんを作りました。平成18年ですね。セントレア(中部国際空港)ができて、何かやろうと。駅からやきもの散歩道の入り口まで何もなかったので、そこまでの道に置きました」

交番横の小さな公園のプランターも、ベンチも常滑焼! こういうぜいたくは、なんとも素敵です。

ではと、街をぷらぷら。
最近、どうも方向音痴になっていて、駅前に看板マップがあると助かるなあと思ったら、あった。しかもその前には招き猫たちがおいでおいでと並んでいる。お、いきなり。

とても歴史ありそうな旅館を左に見ながら、信号を渡ると招き猫が連なっている。ここが、とこなめ招き猫通りの入り口。観光客の団体が撮影中だった。この暑いのにありがとう(取材は真夏でこの日34.4℃もあった)。正統派招き猫の上には、常滑の昭和30年代の風景が。

ここには、常滑ゆかりの39人が作った39のユニークな猫が並ぶ。
しかも、それぞれに願いが込められている。たとえば、山本武士さんは健康長寿、 家田六ツ枝さんは安産と言った具合。武芸上達、勝負事必勝、禁酒(ドキッ)まで。
+リアル猫?11匹もいると言う。

そして、39番目の禁煙招き猫を過ぎて陶磁器会館まで来て、ふと気付く。とこにゃんがいなーい。散歩道マップを見るとなぜか通り過ぎている。戻ろう、とても暑いが。これが仕事と言うものだ。とこにゃんの正体は次号へ。

初めての街の歩き方8カ条(上)

常滑は私にとって初見の街。こういうときは、

1.観光案内所に行ってマップを手に入れる。たいてい今は駅内か近くにある。

2.だがマップにある通りのコースはたどらない。まず、ぶらつき街の空気を知る。

3.駅と街が離れているときはレンタサイクルを使うときもあるが、できるだけ歩く、もしくは空気を吸った後で借りる(常滑にはありませんでした。なぜか。松下さんいわく、この街の道はアップダウンが激しく、しかも狭い。あとで思い知ることに)。

4.初めての観光客ムードを強く出し、ウロウロ、キョロキョロする。そうすると街の女性や子供が、こんにちはとすれ違いざまに挨拶をしてくれる。返す。心が温かくなる。その街が好きになる。歩きながら前だけを見つめるのでなく、横、上、下と細部まで見ていくのがコツ。

つづき(下)は第2回に!

※この企画は、愛犬・愛猫同伴を前提に取材しておりません。ご容赦ください。
※電話番号などの詳しい情報は各ホームページをご覧ください。
次回予告

次回は、いよいよ「とこにゃん」の登場です。

 いぬねこ街をぷらぷらと

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


第1回 常滑に招き猫通りがあると聞いた【いぬねこ街をぷらぷらと】 コラム ねこ /sanpo/vj3v0g00000005ms-img/g6n2u9000000kp7d.jpg 1 39体の招き猫が長寿やペット守護、安産などを願ってくれる
まず、浅く深呼吸をして心を軽やかにしてください。このコーナーでは「いぬねこ」を感じさせる街をいろいろ散歩していきます。名所だけを取材するのでなく、気楽に街の風を感じていくイメージですね。街迷い+写真+エッセイ、そんな気持ちでぷらりぷらりと読んでいただけると幸いです。第1回 常滑に招き猫通りがあると聞いたなので、常滑市に行ってきました。名古屋から名鉄特急であっという間の30分、すぐ隣は中部国際空港。 vj3v0g00000005ms
facebook
twitter