「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


愛犬のすこやかアンチエイジング 愛犬のすこやかアンチエイジング

Vol.1 犬が年をとるということ ~我が家の場合~

犬も人と同様に寿命が延び、シニア期に入ってからの時間が長くなっています。愛犬にはいつまでも健やかにいてほしいもの。元気な長生き犬を目指して、8才になる柴犬センパイのアンチエイジングがスタートします。

愛犬センパイ8才、シニアの仲間入り!?

我が家の愛犬・センパイ(柴犬のメス)もこの秋で8才(いぬのきもち2013年1月号を参照すると、小・中型犬の8才は人年齢で48才!)。一般に犬は7才でシニアといわれる。センパイも立派なシニアの仲間入りだ。

センパイ2才、犬も人もお互いのペースがわかってきたころ

センパイを我が家に迎えたころは不安と緊張の連続だった。犬との暮らしにも慣れ、やっと余裕を持って日々を楽しめるようになったと思ったら、もう8才…!
センパイと散歩をするようになったとき、最初にお友だちになった武蔵くんは5才で「ずいぶん大人だなぁ!」 なんて思っていたのに。

4カ月のころの食事風景。振り返ると小さかったなと思います。

今まではいろいろなことを経験し、学び吸収し、心身共に充実。1歩ずつ山を登るように成長してきた。ありがたいことに事故にも遭わず健康にも恵まれた。
しかしこれからは、登って辿りついた山頂からの道をまた1歩ずつ降りていく時間だ。できることならゆっくりゆっくり、時間をかけてゆるやかに歩んでいきたいものだと思う。

やっぱり年を取ってきた

センパイは柴犬の中でも小柄なほうで、今でも散歩の途中などに「まだ子犬ですか?」と声をかけられることがある。しかしよーく見ると被毛にも白さが目立つようになってきた。以前に比べると被毛のツヤも多少落ちてきたかも。

また、犬も人間と同じく年齢を重ねると代謝が落ちるのだろうか、今までと同じように食べて同じようなリズムで暮らしているのに、どことなくどっしりしてきた感じが否めない(なるべく気づかないふりをしていたけれど)。
「まだ成長期が続いているんです」なんて言ってごまかしているけど、体重のコントロールが難しくなってきているのも事実。そして、たるみはじめた皮が、数年前からはお口の下に、砂漠にできる風紋のようにたぷんたぷんと波打つ感じに(2重あごを越えています)。
あぁ、これが老化というものか。犬が年をとるとはこういうことなのか。

以前と比べて顔周りに貫禄がついてきた!?

元気なセンパイといつまでも一緒に

1年ほど前から身体のあちこちに脂肪のかたまりのようなできものが何度かできて、春には目元にできたものが大きくなってしまったので切除手術をした。このできものも年齢とともにできやすくなるそうだ。
そうなのだ、子犬に間違えられて喜んでいる場合ではなく、センパイも確実に年齢を重ねているのだった。

そういえば最近、寝ているときのセンパイは、何があっても起きない。以前からかなりの寝力(ねぢから)を発揮してはいたけれど、物音に動じない鈍感力もプラスされ、睡眠の深さにも磨きがかかったみたい。

あと、同居している猫のコウハイ(ミックス・推定2才)のいたずらを「ワン!」と一喝するときの迫力も増した。まるで昭和のドラマに出てくる、地域の名物頑固ばあさんが悪ガキたちに「うるさいんだよ!」と怒鳴る、有無を言わせないあの感じ。数年前まではこんな迫力なかったよ? これも加齢がなせる技なのか。

センパイとコウハイの関係性、年月とともに変わってきたかも。上はコウハイが来て2カ月のころ。下は現在の2匹

「年齢をありのまま受け止めていきましょう」犬にも人にもよく使われるフレーズだけど、それがなかなか難しい。できることならば、センパイにはずっと今のままでいてほしい。加齢を止めたい。でもそれはできない相談。
ならば軽やかにすこやかに年齢を重ねていけますように。そのためにはどんなことをしたらいいのかな。犬の心身を若く保つ秘訣があるなら探ってみたい。そして、愛犬に同じような気持ちでいるみなさんに何かお役にたてることができたらいいなぁ……。そんな気持ちでこの連載をはじめます。
「犬のアンチエイジング」と言うと違和感があるかもしれないけれど、犬も飼い主も共にできるだけ長く若々しく、最期まで元気でいるために。

センパイのすこやかアンチエイジング、始めます!

「健康」「長生き」のための本が登場!

取材•文・撮影:いしぐろゆきこ
【プロフィール】
いしぐろゆきこ 愛犬誌や女性誌、WEBなどで日々の暮らし、犬猫に関するエッセイやモノのリコメンドを執筆。近著に『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(幻冬舎)。
www.blueorange.co.jp/yuruyuru/

 愛犬のすこやかアンチエイジング

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


~柴犬センパイ、すてきなおばあちゃん犬になるために~ コラム いぬ /antiaging/g6n2u9000000k9rg-img/g6n2u9000000kqi4.jpg 1 センパイ7才、シニアの入口に立つ
Vol.1 犬が年をとるということ ~我が家の場合~犬も人と同様に寿命が延び、シニア期に入ってからの時間が長くなっています。愛犬にはいつまでも健やかにいてほしいもの。元気な長生き犬を目指して、8才になる柴犬センパイのアンチエイジングがスタートします。愛犬センパイ8才、シニアの仲間入り!?我が家の愛犬・センパイ(柴犬のメス)もこの秋で8才(いぬのきもち2013年1月号を参照すると、小・中型犬の8才は g6n2u9000000k9rg
facebook
twitter