「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

そのポーズに問答無用! 犬&猫の写真をプロっぽく撮る方法

コツ7:とっておきの音で目線をもらう!

あ〜残念!顔をそらせてしまいました。

目線いただき!

犬や猫の目線アリの写真は僕でも苦労します。そのコの性格や、そのときの気持ちでも違うので、色々な音を出して、カメラを見てもらえるようにしています。ですから、まず飼い主さんは愛犬・愛猫が好きな音・言葉を知っておくことが大切! 呼びかけなのか、音なのか。カメラを安定させながら、音に反応させましょう。シャッターチャンスを狙って何度も聞かせていると慣れてしまうので、音を色々と変えてみるのがコツです。
 ちなみに僕は撮影で、舌を上あごにつけて震わせて出す“プルプルー♪”という音を、よく出しています。「いぬのきもち」のイベントで僕が撮影させていただいた飼い主さんは、ご存知かもしれませんね(笑)

 ペット撮影のお悩みに依田カメラマンが答えます

前のページ 次のページ

 そのポーズに問答無用!

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.3 目線ありの素敵な写真が撮れる! コラム いぬねこ /photo/g6n2u9000000n1wc-img/g6n2u9000000n1xv.jpg 1 撮影のカギは音にあり!
前回に続き、動物カメラマンの依田かずあきさんに 愛犬・愛猫の素敵な写真が撮れるコツを教えてもらいました!~Camera technique~意外と知らない?スマホカメラのことコツ1:よい写真になる魔法のライン「グリッド線」を使おうコツ2:目線の先の空間は広~くコツ3:犬目線になって表情をいただき!コツ4:撮る人が太陽を背にしてパチリ!コツ5:物語をイメージして撮ろうコツ6:ポストカードを作る気持ち g6n2u9000000n1wc
facebook
twitter