「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

いぬねこコレクション 雑貨デザイナー 宇田川一美さんナビゲート いぬねこ文房具めぐり

Vol.2 続・西東京編:高円寺「ハチマクラ」と古い文房具好き「たいみち」さんを訪問!

時代もジャンルも超越したいぬねこ文房具が見つかる「ハチマクラ」

「ハチマクラさんで扱っている紙もの文房具って、ひとことで言うと『こびてない』感じ。どの商品も妙な存在感があって、つい二度見してしまうというか。ほかにはないめずらしいアイテムが見つかるショップです」(宇田川さん)

宇田川さん一押しの個性的な雑貨店ハチマクラさんには、日が沈んだ頃に到着。このショップの佇まいからして、個性的ないぬねこアイテムが待っていてくれそうな雰囲気です。

2012年10月のはじめに現住所に移転したばかりという新店舗には、所狭しとノートやレターセットなどの紙もの文房具が並んでいます。古い引き出しには、古い楽譜や書類、チケットなどスクラップブックやコラージュで使えそうな紙ものがぎっしり。

「特に犬猫ものを意識して集めたことはないので数は多くないですが、うちで人気のあるものをいくつか出してみました。
ハチマクラのオーナー小倉さんがセレクトしてくれたアイテムをさっそく紹介していきましょう!

アメリカ「catslife press」のハンコ

ハチマクラで人気の猫のハンコ(¥861)とフレンチブルドッグのハンコ(¥998)

「ハンコはアメリカのメーカーから買い付けたものです。犬や猫以外にもいろいろなモチーフがありますが、中でもこの猫とフレンチブルドッグのハンコは人気ですね。フレーズが付いているものより、自分で好きなようにメッセージを添えられるのがいいみたいです」

趣味の折りがみ

いろいろな犬種がいて楽しい趣味の折りがみ(¥200)

犬柄(水色)、花柄(ピンク)、鳥柄(グリーン)の折り紙がセットになった「趣味の折りがみ」。犬柄はさまざまな犬種がそれぞれ楽しそうに遊んでいる姿が描かれています。

昭和30〜40年代頃の千代紙と、レトロな猫柄の紙雑貨シリーズ

昭和レトロ感たっぷりのイラストがかわいいカラフルな千代紙(各¥300〜)

レトロなテイストのユーモアがあふれるポストカード(各¥168)。マッチ箱は裏にかけて胴体も描かれている。 (2個セット¥315)

「この千代紙は在庫がこの1点ずつですが、所々に入っている犬や猫の絵柄がかわいいんです。昭和30〜40年代頃に製造されたのではないかと思うのですが」(小倉さん)

下は、レトロなテイストで描かれた猫柄の紙雑貨シリーズ。
「七福神を模した猫イラストのポストカードで、年末年始に人気があります」
タコや芸者とともに描かれた猫のポストカードやマッチ箱もいい味わいを醸し出しています。

アンティーク・ペーパークラフト

女の子と犬をモチーフにしたアンティーク・クロモス(¥520)

古い引き出しにぎっしり入っていた不思議なアンティークペーパー。
「これは1900年代から1920年代にヨーロッパでつくられた『クロモス』です。デコパージュやレターセットに貼るクラフト紙として考案されたもので、好きな絵柄を切り取って裏にのりをつけると封筒などに貼れます。スクラップブックやコラージュの素材として人気なんですよ」

ヨーロッパの犬猫クロモス

上の写真は鳥や猫のクロモスセットで、右下の猫たちは地球儀やノートと戯れている様子(勉強中?)。下の写真は犬のクロモスセット。(各¥504)

ヨーロッパの日常の風景が細密に描かれたクロモスには、犬や猫も数多く描かれています。ここまで緻密でリアルな絵柄の紙もの文房具は、「かわいい」が主流の現在の東京では決して大量生産されることはなさそうですが、コラージュ素材ファンにとっては嬉しいアイテムではないでしょうか。

「実はクロモスが使われる『デコパージュ』が昔流行し過ぎて一気に廃れてしまったので、ドイツでも刷れるところは少なくなっているそうです。私が直輸入しているところは、廃業した印刷屋から版を集めて復刻しているので、いろんなテイストのクロモスを印刷しています」(小倉さん)

そんな貴重なクロモスが見つかるハチマクラ。紙もの好きはぜひ訪ねてみてください。

ハチマクラさんでは、ディープないぬねこ文房具を堪能させていただきました。次は宇田川さんも出展する「ブングテン」つながりの古い文房具コレクター、たいみちさんを訪ねます。

Shop Data

ハチマクラ

住 東京都杉並区高円寺南3-59-4
TEL 03-3317-7789
休 月曜・火曜
営 13:00~21:00、日曜のみ~20:00
http://hachimakura.com

次ページでは、みちくさ市で開催されたブングテン9へ。
古い文房具をこよなく愛す、たいみちさんにお話を聞きます。

次のページ

 いぬねこコレクション

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.2 続・西東京編:高円寺「ハチマクラ」と古い文房具好き「たいみち」さんを訪問!【いぬねこコレクション】 コラム いぬねこ /collection/vj3v0g0000003wef-img/g6n2u9000000kpyo.jpg 1 宇田川さん一押しの個性的な雑貨店ハチマクラさんには、日が沈んだ頃に到着。
Vol.2 続・西東京編:高円寺「ハチマクラ」と古い文房具好き「たいみち」さんを訪問!時代もジャンルも超越したいぬねこ文房具が見つかる「ハチマクラ」「ハチマクラさんで扱っている紙もの文房具って、ひとことで言うと『こびてない』感じ。どの商品も妙な存在感があって、つい二度見してしまうというか。ほかにはないめずらしいアイテムが見つかるショップです」(宇田川さん)宇田川さん一押しの個性的な雑貨店ハチマ vj3v0g0000003wef
facebook
twitter