「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

いぬねこコレクション 雑貨デザイナー 宇田川一美さんナビゲート いぬねこ文房具めぐり

文房具好きのイベント「ブングテン」やさまざまなワークショップで、手づくり文房具のアイデアを披露してきた宇田川一美さん。とにかく雑貨や文房具が大好き!という宇田川さんと、都内各所でいぬねこモチーフの文房具を探しに行きます。
(※連載のどこかで、宇田川さんによる「5分でできる、いぬねこ文房具のつくり方」も紹介予定。お楽しみに!)

宇田川一美 Kazumi Udagawa /雑貨デザイナー

東京生まれ。美大卒業後、雑貨メーカーにデザイナーとして勤務。現在、フリーで雑貨の企画デザイン、書籍や雑誌を中心に活動中。著書に『手づくり文房具』(池田書店)、『手づくり歳時記12か月』(幻冬舎エデュケーション)、『レトロかわいい アンティーク手づくり文房具』(技術評論社)、『ちょいワザ文具術』(ポプラ社)などがある。
http://www.udagawa-file.com

vol.1 いぬねこ文房具めぐり・西東京編その1

「今回は雑貨のナビゲーターとして呼んで頂き、とてもわくわくしています。特に犬と猫に特化した文房具に詳しいわけではないんですが、ただあの辺りなら犬と猫のモチーフがありそう、という雑貨好きのカンで、いくつか個性的なお店をセレクトしました。早速一緒に犬猫モチーフを探しに行きましょう。」

さっそく今日のコースをご紹介します。

「まずは、中央線沿線でどうでしょう。ここは、吉祥寺の「36(サブロ)」に「ユイプレス」、武蔵小金井の「中村文具店」と個性的な雑貨店や文房具店が見つかるエリアです。この中央線沿いで、この1軒のためだけに降りたいと思える店のある駅が、三鷹と高円寺。まずはここからまわりましょう」

三鷹の「山田文具店」で懐かしさあふれる文房具に出会う

三鷹駅から続くメインストリートの1本裏にあたる長い通りを歩いていくと、ガラス張りの三鷹産業プラザのビルが現れます。この1階入り口を入って左が山田文具店。右は系列店のカフェ。老舗感の漂う店名とはやや異なるイメージのガラスの扉を開いて中へ入ると、担当の小暮さんが迎えてくれました。

「どこか懐かしくて味のある、ストーリーを持つ文具たち」をコンセプトにしているというだけあって、店内には、昭和レトロな子供銀行お金セットやハガキセット、図書館のカウンターで見る昔ながらの貸し出しカード、ピアノ教室にあったバイエルの教科書をそのままミニサイズにしたようなノートなど、見ているだけで「そうそう、あの頃……!」と話がはずみそうなステーショナリーがグループごとにディスプレイされています。

「2008年に店長の山田がオープンして以来、つばめノートのように、ずっと定番で使えそうなものはもちろん、お子さん連れで来て親子で楽しめる文房具、子どもにも買いやすい値段の昔ながらの雑貨を扱ってます。意外なほど男性客も多く訪れてくれるんですよ」
そう説明を受けている間にも、幼稚園に子どもを送り届けたママたちが次々にお店へ。

山田文具店で扱うちょっと懐かしい香りのするいぬねこ文房具……さっそく、どんどん紹介していきましょう!

漢字ドリル・計算ドリルのカレンダー

「懐かしい!私たちの世代なら、きっとみんな使ったことがあるよね!」
と宇田川さんも一押し。懐かしい漢字ドリル・計算ドリルをカレンダーにしたユニークなアイテムです。表紙の犬猫たちは、60年代か70年代ぐらいに撮影されたものでしょうか。(各714円)

人気の肉球スタンプペン

オランダのブランジール社の「Color Express」ペン。なんとペン先が肉球スタンプに。
「これは人気がありますよ。ほかにもスタンプの部分がアリやお花になっているタイプも」(各189円)

動物テンプレート(S)

プラスチックパネルの型をなぞると、誰でも簡単に動物シルエットを描くことができるテンプレート。もっと大きなLサイズもあるそうです。(写真の青いもの ¥315、黄色のもの ¥210)

全体はこうなってます。

次は、海外のいぬねこ切手や千代紙も発見!

次のページ

 いぬねこコレクション

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.1 いぬねこ文房具めぐり・西東京編その1【いぬねこコレクション】 コラム いぬねこ /collection/vj3v0g0000002yt4-img/g6n2u9000000kpy3.jpg 1 雑貨デザイナーの宇田川さんと、都内でいぬねこ文房具を探しに行きます。
文房具好きのイベント「ブングテン」やさまざまなワークショップで、手づくり文房具のアイデアを披露してきた宇田川一美さん。とにかく雑貨や文房具が大好き!という宇田川さんと、都内各所でいぬねこモチーフの文房具を探しに行きます。(※連載のどこかで、宇田川さんによる「5分でできる、いぬねこ文房具のつくり方」も紹介予定。お楽しみに!) 宇田川一美 Kazumi Udagawa /雑貨デザイナー東京生ま vj3v0g0000002yt4
facebook
twitter