「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

いぬねこコレクション 雑貨デザイナー 宇田川一美さんナビゲート いぬねこ文房具めぐり

世界の古切手シリーズ

「おもしろいものであれば国内外問わず仕入れているので、海外のメーカーのものも多いんですよ」
そう言って小暮さんが出してくれたのは、ユーズド切手。いちど使われたものをセット売りしているそうですが、裏を見るとノリの跡がつやつやして、未使用のようです。

いぬねこモチーフ以外にも、果物と野菜、鳥、おとぎ話、などのテーマ毎に10枚セット売りされていました。(¥368)

国内のものでは作家ものも多く、特に人気なのは夜長堂さんと関美穂子さんだそうです。

夜長堂によるピンクテリアのAAペーパー(5枚セット)

「夜長堂」のオリジナルペーパー。テリア犬たちが集合したようなかわいい紙面。文庫本カバーにしたり、パウチしてランチョンマットにするなど使い道はいろいろありそう。(¥368)

こちらは、倉敷意匠計画室と夜長堂のコラボアイテムで、昭和30年代頃の千代紙の図柄やキモノの図柄を復刻したペーパーだそうです。赤いペーパーの下のほうに、犬のモチーフがいます。(¥588)

夜長堂印の音楽隊マスキングテープと封筒

猫、うさぎ、サル、ネズミ……と、犬はいませんが、愛らしい動物たちが楽器を奏でている絵柄が楽しい夜長堂の封筒とマスキングテープ。マスキングテープは、青、桜桃、薄茶の3色から選べます。
(マスキングテープ ¥179/角形封筒5枚入り ¥315)

関美穂子さんのメッセージカードとポチ袋と小さなシール

独特な風合いで人気の型染め作家、関美穂子さんのデザインによるステーショナリーシリーズから。いぬねこ以外では、聖歌、天使、クリスマス、ケーキ、ひょうたんからこまなどの図柄が人気だとか。シールは120片入り。
(メッセージカード ¥378/ポチ袋 Sサイズ ¥273/シール ¥315)

◆ ◆ ◆

以上、山田文具店のいぬねこ文房具セレクションでした。

「わ!このお金セット、84円! ミニレターセット、158円だって。お値段がリーズナブルなんですね。いちばん安いアイテムは何ですか?」
ふとまわりの棚を見まわした宇田川さんからそんな率直な問いかけが。

「いちばん安いのは、31円と40円のプラ壷。(クリームケース)でしょうか。消しゴムも1コ53円とか63円からあります。お子さんから大人の方まで、駄菓子屋さんで欲しいものを探すような、宝探し気分でのお買い物をしていただけるよう意識しているんです」

ショップのディスプレイにも、ミニチュアサイズの黒板や跳び箱が並べられていたりと、大人・子ども問わず見るのも買うのも楽しめる山田文具店。お買い物のあとは、お隣のカフェでランチをしたりお茶をして帰るのが定番という人も多いに違いありません。

さて、取材陣もひと息ついて、次のショップへ移動します!

Shop Data

山田文具店

住 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1階
TEL 0422-38-8689
休 不定休(HPの営業日カレンダーをご確認ください)
営 平日11:00~19:00 土日祝 11:00~20:00
http://yamadastationery.jp

次回予告

次は、続・西東京編。ヨーロッパのアンティークペーパーや、昭和の超レアないぬねこ文房具が登場!

前のページ

 いぬねこコレクション

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.1 いぬねこ文房具めぐり・西東京編その1【いぬねこコレクション】 コラム いぬねこ /collection/vj3v0g0000002yt4-img/g6n2u9000000kpy3.jpg 1 雑貨デザイナーの宇田川さんと、都内でいぬねこ文房具を探しに行きます。
文房具好きのイベント「ブングテン」やさまざまなワークショップで、手づくり文房具のアイデアを披露してきた宇田川一美さん。とにかく雑貨や文房具が大好き!という宇田川さんと、都内各所でいぬねこモチーフの文房具を探しに行きます。(※連載のどこかで、宇田川さんによる「5分でできる、いぬねこ文房具のつくり方」も紹介予定。お楽しみに!) 宇田川一美 Kazumi Udagawa /雑貨デザイナー東京生ま vj3v0g0000002yt4
facebook
twitter