「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

ほそいあやのてくてくルポ 立ち猫の丸い膝をとことん楽しむ

猫じゃらしは無視できない

今日の猫は全体的に動きが鈍く、ほぼ長期戦。しかし猫じゃらしは無視できないのは猫の悲しい習性。

立った

左の猫がやっと立ち上がりました。
丸くもなく、伸び切ってもいない中途半端系ボッカ。ものすごく弱い恐竜のようです。

胸を張った黒猫

この猫はまだ子猫です。少し人を恐れつつも、猫じゃらしが気になるのかどこまでもついてきました。上半身からの曲線がいい味を出していると思います。

墓石に立つ猫

生け垣越しにじゃれる三毛。無防備な後ろ足がたまりません。

尻かくさず猫

反対から見たようす。高い所なのでバランスをとっている感があります。

ラジオ体操第二

ここまで足を開く必要あるのか、と思ってしまうケース。
がに股すぎて、ニッカボッカの丸み保持しきれていません。
膝を前に折る猫と、横に折る猫(?)がいることがわかります。

実家の猫

実家の猫「てん」は大きいですが筋肉質なので、スクっと立っていました。
直立不動の猫はその長身と、長身の割に短足な事に毎回驚かされます。

実家の猫(太ってるほう)

最後はもう一匹の「のん」に立ってもらいました。
体脂肪率の関係か、なかなか立ってくれませんでした。しかし最後に見せてくれたナイスニッカボッカ。よい丸み出てました。
前足を頑張って伸ばしても、足は思うように伸ばせない切なさは、太り猫特有のせつなさのようです。

以上、(魅力が理解されるか心配でしかない)猫ニッカボッカをご覧いただきました。またストックがたまり次第続編に持ち込みたいと思います。

次回予告

オリジナル猫ごはんを作ってみよう

前のページ

 ビキ・テラ散歩、ときどきルポ

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.2 猫の脚線美を狙い撃ち【ほそいあやのてくてくルポ】 コラム ねこ /try/g6n2u90000002zyt-img/g6n2u9000000kptt.jpg 1 さらなる理想的なニッカボッカを集めるべく、野良猫に会いに行きます。
猫が後ろ足で立つ時にだけ見られる、まるっこい膝がすきです。勝手にニッカボッカと呼んでいますが、あの後ろ足の魅力、わかりますよね?今回だけでも、猫の後ろ足に注目してくだされば幸いです vol.2 猫の脚線美を狙い撃ち前回は、今まで撮りためたニッカボッカとその魅力をざっと紹介しました。今回はさらなる理想的なニッカボッカを集めるべく、野良猫に会いに行きます。予想に反して、立ってくれない出かけたのは、前 g6n2u90000002zyt
facebook
twitter