「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


ほそいあやのてくてくルポ そこにいるだけでいい 看板犬・看板猫に会ってきた!

店先で、何をするわけでなくそこに居る犬や猫。人は彼らを看板犬・看板猫と呼びます。
お客さんと店主の会話に耳を傾け、眠ったり起きたり。今日も店先に佇んでいました。

vol.2 そば屋のメニューケースの中に猫!?

前回に続き、東京の看板犬・猫を紹介します。

焼き鳥屋のタマ

十条の焼き鳥屋さんで店番をしているのが、ちょっと人見知りのタマ。

お店の中で寝てる

今日、いますかね?とご主人にきくと「今日は暑いからね~、店ん中で寝てるよ」。
客席でのびのびくつろいでいましたよ。
驚くことに、このお店に居着いてから20年経つそうです。という事は少なくとも20才以上……!とてもそうは見えないのだけど。

猫小屋

たいてい店の脇の猫小屋で寝ているようです。犬小屋だけど(大将いわく「猫小屋って売ってないからさ~!」)。
あまり愛想がよくないけれど、そこが猫らしくて魅力的。きまぐれな看板猫でも、猫というだけで人を惹きつける。なんかずるい!

そば屋のピンク

所変わってこちらは、町屋の一見普通のおそば屋さん。
しかし「猫ちゃん!」と足を止める親子連れが……。

さて、どこに猫がいるでしょうか?

正解はカツ丼の隣

テレビ朝日系の番組「ナニコレ珍百景」にも出演を果たしたという衝撃映像。
お店が準備中の時間はいつもここで街を眺めているそうです。

メニューケースの掃除をしていたら入ってきたのがきっかけ

ある日おかみさんがケースの掃除をしていたら入ってきて、この体勢で落ち着いてしまい、以後ずっとここがピンクの特等席だそうです。

近隣住民にはおなじみ

体重は6キロあるそうです。日常的にお店の前を通る人たちにとっては見慣れた光景らしく、驚いたり足を止める人は少ないです。かなり奇妙な絵だと思うのだけど、すっかり馴染んでしまうほど毎日の風景なんですね。

有名猫なので行方不明になってもすぐに見つかる

一度逃げ出してしまった事があるそうですが、近隣の人から「どこそこにピンクがいたよ」という情報がすぐに来るそうです。よくあるタイプの茶トラだけど、この顏をみんな覚えちゃうんですね!

たぬき、きつね、ねこ

以上、町屋「やぶ」のピンクでした。見られるのは15:00~17:00の休憩時間。興味あるかたは見に行ってみてください。笑いがとまらないから。
ちなみにお店が営業している間は二階で寝ているそうです。

 個性的な犬&猫、まだまだいました

次のページ

 ビキ・テラ散歩、ときどきルポ

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.2 そば屋のメニューケースの中に猫!?【ほそいあやのてくてくルポ】 コラム いぬねこ /try/g6n2u9000000k1c5-img/g6n2u9000000kpsg.jpg 1 東京の看板犬・猫を紹介します。
店先で、何をするわけでなくそこに居る犬や猫。人は彼らを看板犬・看板猫と呼びます。 お客さんと店主の会話に耳を傾け、眠ったり起きたり。今日も店先に佇んでいました。 vol.2 そば屋のメニューケースの中に猫!?前回に続き、東京の看板犬・猫を紹介します。焼き鳥屋のタマ十条の焼き鳥屋さんで店番をしているのが、ちょっと人見知りのタマ。お店の中で寝てる今日、いますかね?とご主人にきくと「今日は暑いからね~ g6n2u9000000k1c5
facebook
twitter