「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

いぬラブ、ねこラブ 中川翔子さん

人生のどん底でマミタスの愛にふれ
生きるのが楽しくなった

ドラえもんでもあり、ピカチュウでもあるマミタス

家では10匹の猫を飼っているというしょこたん。その中でも特に溺愛しているのが、マミタスです。

「これまでにも家にはたくさん猫がいたんですが、マミタスは初めて出会った女のコだったんです。マミタスと出会った頃の私は人生のどん底で、いつも消えたい、とネガティブなことばかり考えていましたが、マミタスは私を支え、愛をくれました。毎朝起こしてくれたり、何かをくわえてもってきてプレゼントをくれたり…。マミタスに出会って運命が変わり、そのおかげで生きるのが楽しくなったんです」

マミタスを抱きしめるのは日課

「ブログを始めたのも、そんなマミタスの生きた証を残したいと思ったからなんですが、それがきっかけとなって自分自身も好きなこと、やりたいことを見つめることになり、いろいろな活動につながったんです。自分に見えてなかった、いろいろな未来を照らしてくれたのがマミタス。そのくらいすごい出会いだったから、もうマミタスのシマの1本1本からすべてがいとおしくて。愛猫に対してはみなさんそうだと思うんですけど」

「不思議なのが、マミタスってプレゼントをくわえてきてくれるんです。私が絵を描いているときに白い絵の具をくわえてきたこともあったし、ライブが翌日にあるとき“どうしよう、マミタス様、明日ライブだよ、怖いよ”って言ったら、ピンクの服をくわえてきてくれて。それを着て歌ったら、歌詞も間違えずにのびのびと歌えたり。“明日香港に行く”と言うと、部屋にあったブルース・リーの缶バッジをくわえてきたり。これ、本当なんですよ! 頼りになるドラえもんのようでもあるし、共に生きて共に闘い、進化していくという意味では、ピカチュウのようでもあります」

共に生きて共に進化しているマミタスとしょこたん

靴下で謎の応援メッセージ

「今回のアルバムづくりは、ほかのお仕事やライブも重なって時間がない中、イラストも描きたいし、作詞もしたいし、納得のいくまでやりたいけど締め切りが来る…! という毎日ギリギリの闘いだったんです。そんな中、夜中に家でイラストを描いていて、今ここで寝たら悔いが残る! という状況のときに、マミタスが靴下をくわえてきて“ニャーン”と鳴きながらポトッと落としてくれて。どういう意味かわからなかったんですけど、その靴下を片方履いたら、すごくシャキッと心が回復して作業が進み、結局朝には納得いくイラストを描き上げて、締め切りに間に合いました」

これがマミタスが持ってきてくれた靴下(右足)。

「きっと、“もっとがんばれ、今寝たらだめだ、最後まで闘え!”というメッセージだったんでしょうね。マミタスが靴下をくわえて持ってきてくれたことをツイートしたら、ファンの方が“猫がものをくわえてきてくれるのは、わが子への愛情表現らしい”と教えてくれて。それを聞いて、もう本当に泣けましたね。崇拝する存在であり、家族、友達、姉妹だと思ってきましたが、親目線でも見てくれてるんだ、と思って。マミタス様は聖母です! 過去には『塔の上のラプンツェル』(ディズニー映画)のCMにも出ましたし、写真集も出たし、ブランドにもなったし、銅像になったり、ナスカの地上絵にもなったこともあるんです。こんなミラクルキャットはいないなと思います」

写真を抱きしめて寝るマミタスに号泣!

「私が帰ってくると、マミタスは足音でわかるのか、誰よりも早く迎えに来てくれますし、私が出かけた後も玄関をずっと見つめているらしくて。家にいる母が“もう行っちゃったよ”と話しかけると悲しそうに戻ってくるらしいんです。それを聞いて泣きました! 以前、1週間ロケで留守にしたときは、母から“マミタスが翔子の写真をくわえてきて、抱きしめて寝てるよ”という写真が送られてきて、号泣しましたね。ずっと一緒にいられたらどんなにいいか。もう毎日出かけたくないんですよ。だから仕事が終わればすぐに家に帰ります」

玄関でドアを見つめるマミタス……(゜-Å)
こんな顔で待たれたら、一刻も早く帰りたくなります!!

中川翔子4th Album「9lives」(4月2日発売)全3形態

●完全生産限定盤
<CD + DVD + 豪華ブックレット + オリジナルグッズ + 豪華BOX仕様>
価格:9999円+税

完全生産限定盤は、豪華BOX仕様のため数量限定生産となります。ぜひお早めにご予約ください。

●初回生産限定盤<CD + DVD>
価格:4167円+税

●通常盤<CDのみ>
価格:2917円+税

アルバムの情報はこちらから

次回予告

次回は、なんと10匹の愛猫と暮らす、しょこたんの猫への気持ちをお届けします!

プロフィール

なかがわ しょうこ(Shoko Nakagawa)

1985年生まれ。東京都出身。2002年「ミス週刊少年マガジン」に選ばれる。'04年から『しょこたん☆ぶろぐ』を始め、'06年『Brilliant Dream』で念願のCDデビュー。歌手、女優、タレントとして、また特技のイラストや漫画を生かし、多岐にわたる活動を行っている。
4月2日に4thアルバム『9lives』発売。また、3月27日に自伝的エッセイ『ねこのあしあと』(マガジンハウス)を発売。

しょこたん☆ぶろぐ : http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/

Twitterアカウント : @shoko55mmts

写真提供/中川翔子さん
インタビュー撮影/泉山美代子
取材・文/郡司真紀

前のページ

 いぬラブ、ねこラブ

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


しょこたん渾身の猫づくしアルバム! コラム ねこ /love/g6n2u9000000nmmi-img/g6n2u9000000nmnt.jpg 1 ジャケットに登場したマミタス様!
大の猫好きとして知られ、怒涛の更新回数を誇るブログで愛猫たちの写真を公開している、しょこたんこと中川翔子さん。4月2日には3年半ぶりのアルバム『9lives』が発売されますが、コンセプトはしょこたん熱望の猫!ということで、CDジャケットは愛猫マミタスとのツーショット、ミュージックビデオには9999匹の猫が登場するなど、まるで猫祭り状態! そこで、しょこたんのほとばしる猫への愛と、渾身の最新アルバム g6n2u9000000nmmi
facebook
twitter