「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

いぬねこコレクション 雑貨デザイナー 宇田川一美さんナビゲート いぬねこ文房具めぐり

vol.5 東東京編:馬喰町の「チェドックザッカストア」と「ジャムカバー」へ

チェコの大人かわいい雑貨が集まる「チェドックザッカストア」

「今回は馬喰町の雑居ビル、アガタ竹澤ビルにある個性的な2つのショップを訪ねましょう。まずは、チェコをはじめ東欧の雑貨や絵本を扱うチェドックザッカストア。チェコの空気が感じられる大人っぽくもかわいい雑貨でいっぱいのショップです」(宇田川さん)

アガタ竹澤ビルの入り口はこんな感じです。

「大阪や神戸では、こうしたレトロな味わいのある雑居ビルに雑貨屋さんやカフェがたくさん入っていますが、このビルもほかにアパレルショップやアートギャラリー、ドイツ雑貨の店など個性的なショップが入っていて以前から話題になっていますね。アガタ竹澤ビルのお隣にはフクモリというカフェ兼定食屋さん、向かいには最近できたkeitoという毛糸屋さんなどもあり、この一画だけ訪れても充分に楽しめますよ」(宇田川さん)

いざ店内へ!

レトロな味わいの廊下や階段を通り抜け、4階にあるチェドックザッカストアの入り口に到着。さっそく店内に入ると、手前の壁面には天井まで洋書がぎっしり。見まわすと、そこかしこに犬猫アイテムが。

「今日はチェコ出張中でいませんが、オーナーが猫好きなんです。実家で飼っている猫の写真をツイッターにアップしていますよ」(ショップスタッフの碓井さん)

碓井さんがピックアップしてくれていた犬猫もの、さっそく紹介していきましょう。

チェコ KOLOS のブックマーク

「こちらはチェコの錫(すず)製のブックマークです。犬や猫のほかにもゾウやフクロウ、アザラシ、ハートなどがありますが、猫が一番人気ですね。ハンドメイドなので一点一点微妙に表情が違うんです。ポイントは手足が動かせること。頭の向きを変えたり、手足を伸ばして飾ることもできます」(碓井さん)

シックなアイテムながら、男女問わず10代から60代くらいの方まで幅広いファンがいるというこちらのブックマーク。1575円とお手頃なこともあり、プレゼント用やおみやげにする人が多いようです。

「ひもがあるから、ほかにいろいろな使い方ができそうですね」(宇田川さん)

「バッグにつけたり、アクセサリーにすると言って購入される方もいますね」(碓井さん)

チェコのアイドル、黒猫ミケシュのシリーズ

「こちらは、チェコの国民的な画家で絵本作家でもあるヨゼフ・ラダが描くキャラクター、黒猫ミケシュの塗り絵と、ミケシュのぬいぐるみキーホルダーです」(碓井さん)

ヨゼフ・ラダの時間割ノート

もともとオーナーさんがラダの絵本と出会ったことがチェドックザッカストアの誕生につながったそうで、写真で紹介したもの以外にラダが手がけた絵本も扱っているようです。

「この塗り絵を見てもノートを見ても、子どもが使うものなのにキャラクターが大人っぽい。二等身に描いたりしない、リアルさのあるスタイルが独特ですね」(宇田川さん)

犬のおもちゃやぬいぐるみ&猫雑貨も

店内には、ほかにも棚のあちこちに犬や猫のぬいぐるみ、猫の絵柄のブリキのおもちゃ、猫モチーフの手袋などが並んでいます。写真の茶色い犬は、ひもを引っ張ると尻尾をふりながら進むおもちゃ。

ブリキ製のおもちゃの動きを試す宇田川さん。
「先ほどのブックマークといい、職人が手がけたこだわりのあるものが多いように思えますね」(宇田川さん)

チェコの絵本

最後に、人気の絵本のラインナップから犬猫モチーフを紹介。
水色の表紙は、日本にもファンの多いダーシェンカの絵本。ほかにも犬や猫のイラスト絵本、たくさんありました!

いぬねこ文房具に限らず、絵本やぬいぐるみが好きな方、雑貨好きの方にはすごく楽しめるショップだと思いますので、ぜひ訪れてみてください。

shop data

チェドックザッカストア

住 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL. 03-6240-9500
営 12:00~19:00
休 不定休
http://www.cedok.org/
twitter @CEDOKzakkastore

次は、チェドックと同じアガタ竹澤ビル内にある「ジャムカバー」へ!

次のページ

 いぬねこコレクション

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.5 東東京編:馬喰町の「チェドックザッカストア」と「ジャムカバー」へ【いぬねこコレクション】 コラム いぬねこ /collection/vj3v0g0000004dhz-img/g6n2u9000000kpzu.jpg 1 今回は馬喰町の雑居ビル、アガタ竹澤ビルにある個性的な2つのショップを訪ねましょう。
vol.5 東東京編:馬喰町の「チェドックザッカストア」と「ジャムカバー」へチェコの大人かわいい雑貨が集まる「チェドックザッカストア」「今回は馬喰町の雑居ビル、アガタ竹澤ビルにある個性的な2つのショップを訪ねましょう。まずは、チェコをはじめ東欧の雑貨や絵本を扱うチェドックザッカストア。チェコの空気が感じられる大人っぽくもかわいい雑貨でいっぱいのショップです」(宇田川さん)アガタ竹澤ビルの入り口 vj3v0g0000004dhz
facebook
twitter