「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


ねこドラ“にゃんこが主役!!” ねこドラ“にゃんこが主役!!”

CS放送局であるアニマルプラネットが毎週火曜日の夜8時を「ねこドラ」として、愛くるしい猫たちが登場し、人間との絆を深めていく、癒しと感動のドラマを続々放送!
初回は大人気の「猫侍」!!全12話のあらすじをご紹介します。

「猫侍」第6話 あらすじ

「好きな言葉は猫の恩返しっ…。」

しょうもないことを言いながらガックリとうなだれる久太郎。今日も傘は作った端から玉之丞に台無しにされていた。いたずら後の定位置、押入れに入れられる玉之丞。しかし今日はなんだかおとなしい。

時を同じくして、加賀屋では主人の与左衛門がうなされていた。玉之丞が暗くて狭いところに閉じ込められ、助けを求めている夢を見たのだ。その話を聞いた佐吉は猫壷の封印を確かめに行く。

元気のない玉之丞を連れ猫見屋に来た久太郎。お七に「猫も人間も疲れを癒すためには遊びが必要。」と説かれる。遊ぶことを知らない久太郎はお寺の小僧てる松に玉之丞と遊ぶよう頼む。

てる松と遊ぶ玉之丞。太陽に照らされた白い毛並みがとても綺麗だ。楽しく遊ぶ彼らを見た若い男女が近寄ってくる。彼らはてる松に、玉之丞を二両で買うと申し出る…。

©2013「猫侍」製作委員会

毎週火曜日「ねこドラ」時間

2月25日(火) 20:00 スタート (初回のみ、4話連続放送)
毎週火曜20:00~
再放送:木曜日18:00 他

「猫侍」とは?

時は幕末。かつて畏怖され尊敬された剣客は、今や浪人となり身をやつしていた。困窮する男に久々に舞い込んだ仕事。それは「猫」を斬れというものだった…。飼い主を骨抜きにする魔を持つというその化け猫。しかし、この小さな生き物との出逢いが、男の小さな生活を鮮やかに変えていく。なんと男は、猫の癒やしの瞳に「やられて」しまったのだ。北村一輝主演による癒やしと笑いの新感覚時代劇。

詳しくはアニマルプラネットへ

 ねこドラ“にゃんこが主役!!”

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


『猫侍』第6話 2014年3月11日放送 コラム ねこ /nekodora/g6n2u9000000ncly-img/g6n2u9000000ncn9.jpg 1 「好きな言葉は猫の恩返しっ…」
CS放送局であるアニマルプラネットが毎週火曜日の夜8時を「ねこドラ」として、愛くるしい猫たちが登場し、人間との絆を深めていく、癒しと感動のドラマを続々放送! 初回は大人気の「猫侍」!!全12話のあらすじをご紹介します。「猫侍」第6話 あらすじ 「好きな言葉は猫の恩返しっ…。」しょうもないことを言いながらガックリとうなだれる久太郎。今日も傘は作った端から玉之丞に台無しにされていた。いたずら後の定位置 g6n2u9000000ncly
facebook
twitter