「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

猫の病気・症状データベース:扁平上皮がんについての詳細情報です。

部位から探す > 皮膚・アレルギー >
扁平上皮がん(へんぺいじょうひがん)

扁平上皮がんの症状と治療、予防方法

■解説
口の中や耳の周りやまぶた、鼻など頭部に発生することが多い皮膚のがん。発生した場所を気にしてひっかき、出血することがある。とくに白い猫は耳先にできやすい。治療は外科手術、放射線治療などを行う。

■原因
毛色の白いまたは明るい猫では、長時間、紫外線を浴びることが原因になることも。

■症状
病変の部位に応じた症状。口の周りを気にして掻く、口臭、流涎がある、頬が腫れる、鼻水がでる、鼻が苦しそう、耳先の潰瘍など

■診断
病変部の組織検査により診断。

■治療方法
発生した腫瘍を外科的に手術することが、理想的です。しかし、腫瘍のできた部位や、大きさによっては、切除ができない場合もあります。そのようなケースでは、抗がん剤や放射線療法を行います。

■予防方法
紫外線が起因するといわれていますので、白猫(毛の色が薄い猫)はあまり長時間紫外線を浴びないようにするといいでしょう。また、飼い主さんの喫煙ががんの発生リスクを高めるというデータがあります。


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 熱中症シチュエーション
  • 失敗しない夏のお留守番
  • ねこのお水学
  • 猫カフェスタッフのマル秘接し方テク
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ちっちゃい前歯ファンクラブ
  • もしかしたら認知症かも?
  • 猫のいいニオイ、クサいニオイ

今月号の特集試し読み


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]