「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

ユニークな体験型セミナー“犬猫を飼う前教室”

いぬのきもち』偶数月号では、「犬のために何ができるのだろうか」と題して、各自治体やボランティア団体による犬の保護活動についての連載記事を掲載しています。
2015年6月号では、名古屋市動物愛護センターを紹介。
名古屋市動物愛護センターでは、飼い主をサポートするさまざまなイベントや講座を開催しています。中でもユニークな体験型のセミナー、“犬猫を飼う前教室”についてご紹介します。


※記載内容はすべて平成27年3月8日時点のものです。



※1回目の記事はコチラで公開しています。


※2回目の記事はコチラで公開しています。



※この記事は「いぬのきもち」から抜粋しています。「いぬのきもち」をお申し込みはこちら。

費用から毎日のお世話まで、理想とのギャップを体感



名古屋市動物愛護センターでは、これまで飼い主をサポートするさまざまなイベントや講座を開催してきました。犬のしつけ方教室をはじめ、ここ数年は高齢動物のお世話や介護を学ぶ講座が好評です。こうした数々の取り組みには、生涯責任をもって飼ってほしいという思いがこめられています。

「それでも安易な飼育放棄はなくなりません。どうして飼う前に慎重に考えないのかというケースも多い。そこで“犬猫を飼う前教室”を開催することになったのです」(山岸さん)

これは動物を飼いたいと考えている人を対象にしたセミナーで、動物の世話にかかる時間や手間、具体的な費用などについてワークショップ形式で学ぶことができる、全国でも珍しい取り組みです。開催の当日、同センターの研修室には約10組の家族が集まりました。

犬 いぬのきもち 犬のために何ができるだろうか

動物といっしょに暮らすために何が必要? 好みの犬種を想定して、飼育グッズの購入を体験。予想以上にお金がかかると実感



「ライフスタイルによって、飼える動物の種類や大きさはまったく違います。とくに犬は、犬種の特徴をよく理解してから選んでください」と説明するのはこの日、講師を務める同センター職員の白井希代子さんです。

パワーポイントを使った講習のあとは、家族ごとに飼いたい犬の種類や年齢を設定。飼育プランを考えながら、フードや食器、首輪などの買い物を体験します。狂犬病や混合ワクチンの医療費、犬種によってはトリミング代も追加。

犬 いぬのきもち 犬のために何ができるだろうか

事業犬をモデルにお世話を体験。「痛い思いをさせるとブラッシング嫌いになって、お手入れが大変になります」。具体的な職員の説明に真剣に聞き入る参加者



それらを合計してみると、動物を飼うためにいかに高額な費用がかかるのか実感することができます。後半は事業犬が登場して日々のお世話、動物病院に行く際のキャリーの運搬や診療も体験します。

犬 いぬのきもち 犬のために何ができるだろうか

動物病院での診療を体験。医療費について、飼う前に教えてくれるところは稀少な存在



「以前は、大型犬と暮らしたいと思っていたんです」と話すのは、この教室の参加を経て、同センターから譲渡されたシー・ズーのニコちゃんと暮らす丹羽由紀子さんです。

飼育に必要なスペースや費用についての現実を知るとともに、動物病院で大型犬を診療台に乗せる大変さを体験し、理想と現実のギャップを思い知らされたという丹羽さん。「小型犬を飼うとは想像もしていませんでしたが、今はニコと暮らせて本当によかったと思っています」と話します。(つづく)


犬 いぬのきもち 犬のために何ができるだろうか

“犬猫を飼う前教室”の参加で大型犬希望を変更。現在、シー・ズーのニコちゃんと暮らす丹羽由紀子さんと長男の一志くん

犬 いぬのきもち 犬のために何ができるだろうか

ニコちゃんを迎えるとき、準備からすべて参加したという一志くん。毎日
のお世話にも参加して、ニコちゃんとの信頼関係がしっかりとできている





次は、「目指すのは人と動物の共生」

名古屋市動物愛護センターの譲渡事業は、飼い主と犬の相性を重視したマッチング方式。次回は犬の譲渡に関するセンターの取り組みや、協力をしているボランティア団体について紹介します。



いぬのきもち」の連載「犬のために何ができるのだろうか」では、各自治体やボランティア団体による犬の保護活動を紹介しています。


※「犬のために何ができるのだろうか」は偶数月の号に掲載しています。

バックナンバーのお申し込み方法 いぬのきもち今月号はこちらから

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・健康寿命を延ばす秘訣とは?
  • ・コツコツほけの秘密を知ろう!
  • ・11/1は犬の日 プレゼントbookを作ろう

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・愛犬にピッタリグッズ
  • ・ひとり遊び上手にできる?

  • ・もっと楽しめる!スゴい先輩教えて!
  • ・ミニマリストと犬の暮らし


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 ユニークな体験型セミナー“犬猫を飼う前教室” 名古屋市動物愛護センターの取り組み(3) u14v960000001f48 特別企画 いぬ u14v960000001f48-img/_AA_6763.jpg 1 u14v960000001f48-img/u14v960000001f63.jpg 今すぐ役立つ情報発信で愛護意識の向上を目指す!名古屋市動物愛護センターの取り組み(3) 今すぐ役立つ情報発信で愛護意識の向上を目指す!名古屋市動物愛護センターの取り組み(3) 雑学
facebook
twitter