「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

【知ってますか?】シー・ズーやパグは目の病気にかかりやすい!

子犬からシニア犬まで犬全般がかかりやすい「目の病気」について、解説しています。

今回は、ペット保険のデータを交えながら、目の病気にかかりやすい犬種・年齢をご紹介します。



眼球が前に出ている短頭種が上位!

遺伝的な要因もありますが、シー・ズーやパグ、フレンチ・ブルドッグなど眼球が前に出ていて、ケガをしやすい短頭種が上位に来ています。

さらに、顔まわりの毛が目に刺激を与えやすいマルチーズなどの犬種も、比較的保険金の請求割合が高いです。



目が大きいシー・ズーは涙が蒸発しやすい



とくにシー・ズーは犬全体に比べて、高齢のときの請求割合が高い傾向にあります。

目が出ているシー・ズーのような犬種は、目に空気が触れる面積が大きく、涙が蒸発したり、目に毛が当たりやすいため、乾性角結膜炎などの目の病気を悪化しやすいのだそう。




6才から年齢を重ねるにつれ、保険金の請求割合が増加!


犬 いぬのきもち

上のグラフを見ると、6才ごろから保険金の請求割合が徐々に上がり始めています。

中齢期にさしかかると、遺伝的な要因やそれまでに目にかかっていた負担が症状としてあらわれたり、加齢による病気にかかりやすくなるためと考えられます。




今回ご紹介したかかりやすい犬種やシニア犬を飼っている方はもちろん、それ以外の犬種でも、目の病気には注意が必要です。

次回は、目の病気にならないために飼い主さんができる予防策や、早期発見のコツについてくわしくご紹介します。




データ提供:アニコム損害保険株式会社
※各グラフ中の「請求割合」について/「請求割合=保険金支払いのあった犬の数÷保険に契約している犬の数」と定義しています。
保健期間の1年間のうちに1回でも保険金支払いがあった場合は1としてカウントします
出典:「いぬのきもち」2017年10月号『データで解析! 今月の予防したい犬の病気』

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


 topics|もっと!いぬのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


12:00:00 【かかりやすい目の病気】シー・ズーやパグなどの犬種は特に注意! mp1h7c0000005r3t 特別企画 いぬ mp1h7c0000005r3t-img/2ewgratgs_410x295.jpg 1 mp1h7c0000005r3t-img/mp1h7c0000005r5t.jpg 今回は犬がかかりやすい「目の病気」についてご紹介します。 今回は犬がかかりやすい「目の病気」についてご紹介します。 病気・健康;保険
facebook
twitter