「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

忘れられないノラ猫…その名は「たこやき」。

こんにちは。『ねこのきもち』編集室の担当Fです。
突然ですが、捜している猫がいます。



それはある日の帰宅中。もう23時をまわっていたでしょうか。
背後に気配が…。振り返ってみたものの、誰もいない。気のせいかと歩き出すも、やはり背後に気配が!
しかし、そこには誰もい……たっ!!!!

…見えますか?  暗闇に浮かび上がるオバケ、もとい、白い鼻。それこそが現在捜索中のノラ猫Xです。
ある日の昼間に一度だけ見かけ、写真を撮らせてもらったことがありました(冒頭の写真)。
ピタッと止まり、その場でかたまるノラ猫Xを残し、歩き出すと、やっぱり私のあとをついてくる…。

気になって振り返ると、またピタッと止まり、その場で待機。そして歩き出すとまた…(以下、同)。

疲れきった23時にノラ猫と「だるまさんがころんだ」。私は何をやっているのだろう…(笑)。
もはやそれ自体がホラーだなぁ…(苦笑)。
ちょっとほっこりした気分でその夜は布団に入ったのでした。



23時の「だるまさんがころんだ」(再)



数日後の23時…。またも背後に気配が…。
振り返ると、やはり

いた!
そして23時の「だるまさんがころんだ」再び。

もしかして私を待っていたの…?  私と暮らしたいの…?
いじらしさに心奪われた私は立ち止まって考えること数秒(ノラ猫Xはもちろん私を見つめて待機!)。

そのときでした。

ぐぅぅ…。

お腹が鳴りました。私の。

空腹時の判断は過ちのもと。これがモットーの私はささっと気持ちを切り替え、右手に持つ夜食用のたこ焼きに集中することに。

…たこ焼き?

さっき駅周辺で買ったばかりの、まだ熱々のたこ焼き(の入ったビニール袋)を道端で静かに見つめる編集F。
そういえば、数日前のあの夜も、私はたこ焼きを手にしていた…。
嫌な予感がした私は、ノラ猫Xの前でたこ焼き(の入ったビニール袋)を左右に振ってみました。すると、予想から1mmもズレることなく、ノラ猫Xの顔も左、右…。

キミの狙いは…たこ焼きだったのか…そしてこれはキミのではなく、

私のごはん

なのだよ…(笑)
そのショッキングな夜を最後に、私はたこ焼きを買って帰ることをやめてしまいました。もちろんノラ猫Xが姿を現すこともなくなりました。

あれから数カ月。
今でもときどき思い出すのです、勝手に名づけた「たこやき」のことを。幸せに暮らしているかい、「たこやき」。
見かけた方からのご一報、お待ちしております!!


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毛柄×性格 相関データ
  • 猫の「うれしい」をたとえると
  • 私と猫の冬ごもり計画
  • 猫にまつわる「研究会」?
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 慢性腎不全 最前線
  • 会社に貢献!猫とCEO
  • 猫旅CaTrip【対馬編】

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


17:00:00 忘れられないノラ猫…その名は「たこやき」。 u14v9600000038v0 記事 ねこ u14v9600000038v0-img/u14v9600000038ws.jpg 1 u14v9600000038v0-img/u14v9600000038wu.jpg 『ねこのきもち』編集室のメンバーが交代でお届けする「編集室便り」。今回は、担当Fが忘れられないノラ猫のお話です。 『ねこのきもち』編集室のメンバーが交代でお届けする「編集室便り」。今回は、担当Fが忘れられないノラ猫のお話です。
facebook
twitter