「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


記事詳細(ニュース記事作成用)

えっそんなにすごいの!? 猫のすぐれた五感に迫る!

ねこのきもち』2015年10月号では「ねこが“感じている”世界」を解説しています。
聴覚や視覚など猫の感覚能力がすぐれているのは、もはや有名なお話。しかし、どうしてそんなにすぐれているのか気になりませんか? 今回は五感のうちの「触覚」について取り上げて解説します!



※この記事は「ねこのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「ねこのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!



“ヒゲ”の根元には神経細胞が通っている!

猫 ねこのきもち 五感

触毛の根元周りには神経と血管があります



ヒゲは別名触毛と呼ばれ、毛の根元には血管が、毛のまわりには神経が通っています。野生時代、風でヒゲが揺れて神経に当たることで風向きがわかったり、狭いすき間を通れるかを判断していました。つまり、狩猟生活に限らず現代でも欠かせない部位なのです。



だからこうやって接してみよう!

この流れじゃなきゃイヤなんです!



猫の体には1㎠に1本は感覚毛があると言われ、わずかな毛の乱れにも敏感。人がなでたあとにもすぐに毛づくろいするのは、乱れを直したくなるからです。つまり毛の流れに合わせてなでると、猫のストレスを軽減できるよう。



フードボウルは大きめサイズがグッド!

ヒゲがフードボウルに当たらないから食べやすい!



食事のとき、猫はヒゲが汚れて感覚が鈍るのを避けるためにヒゲを後ろに向けることがあります。また、ボウルにヒゲが当たるのを嫌がる猫も。もしも、猫がフードを食べにくそうなら大きめサイズのフードボウルを用意してみましょう。



『ねこのきもち』2015年10月号の注目企画は『ねこが感じている世界』!
今回ご紹介した触覚以外の五感についても解説しています!
 猫は五感をどのように駆使しているのでしょうか?
ぜひ本誌でチェックしてみてくださいね!


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


17:00:00 えっそんなにすごいの!? 猫のすぐれた五感に迫る! u14v960000002m8o 特別企画 ねこ u14v960000002m8o-img/u14v960000002mai.jpg 1 u14v960000002m8o-img/u14v960000002mak.jpg 『ねこのきもち』2015年10月号の特集「ねこが“感じている”世界」より、猫の「触覚」について取り上げて解説します! 『ねこのきもち』2015年10月号の特集「ねこが“感じている”世界」より、猫の「触覚」について取り上げて解説します! 雑学
facebook
twitter