「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

記事詳細(ニュース記事作成用)

猫にとって、いいストレスって何?

いいストレスで、猫がパフォーマンス!?


本誌特集の監修をされた、麻布大学獣医学部動物応用科学科の大谷伸代先生が在籍する介在動物学研究室では、パフォーマンスを行って、猫にいいストレスを与えています。

研究室の猫たちは、パフォーマンスなどの「お題」を達成したごほうびとして、フードをもらっています。まずは、この動画を見てみましょう。


「タッチ」のかけ声で猫が手のひらにタッチ。できたらフードのごほうびをもらっています。 つまり、いいストレス(=お題)をクリアすると、いいこと(=フード)があると学習しているのです。



続いて紹介するのは、合図で猫が前足をあげる、通称「ミーアキャット」ポーズです。



こちらも合図にあわせて意欲的に動いていることがわかりますね。

こうした、いいストレスの刺激を活用すれば、苦手とする猫も多い爪きりもスムーズにできます。



最後は「キャリー」の合図でキャリーケースに入るトレーニングを紹介します。
これができれば、万が一の災害時でも安心です。




もともと猫は単独で獲物を捕まえる動物。そのため警戒心が強く、神経質な傾向にあります。周囲の変化に敏感なのでストレスを感じやすい動物とも言えるでしょう。飼い主さんが意識して「いいストレス」を増やして「悪いストレス」を減らしてあげることで、猫もイキイキとした生活を送れるようになりますよ。


「ねこのきもち」2015年8月号の注目企画は『猫にいいストレス 悪いストレスって?』
今回ご紹介した「いいストレス」「悪いストレス」の解説のほかに、いいストレスをプラスするための方法、悪いストレスをマイナスさせる方法などを紹介しています。
とくに悪いストレスは病気につながる怖れも。しっかり対策してあげたいですね。



ねこのきもち今月号はこちらから




前のページ

 topics|もっと!ねこのきもち

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


10:00:00 猫の「いいストレス」と「悪いストレス」 u14v960000001b6h 特別企画 ねこ u14v960000001b6h-img/u14v960000001b8g.jpg 1 u14v960000001b6h-img/u14v960000001b8i.jpg 『ねこのきもち』2015年8月号連動の特別企画! 猫猫にいいストレス、悪いストレスについて解説します! 『ねこのきもち』2015年8月号連動の特別企画! 猫猫にいいストレス、悪いストレスについて解説します! 病気・健康
facebook
twitter