「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


猫の“飼い方”の最新ニュースがご覧いただけます。

新着一覧

梅雨時期は天気の特徴に合わせた対策が必要らしい!?

梅雨時期は日によって温度や湿度が変わりやすく、猫の体にも負担がかかる傾向にあります。そのため、梅雨の特徴的な3つの天気ごとに対策を行うことで、梅雨を乗り切りましょう。

05月17日更新

ねこのきもち編集室便り 「猫に噛まれると、とにかく痛い!」

『ねこのきもち』編集室のメンバーが交代でお届けする「編集室便り」。今回は、担当Wがまた猫に噛まれてしまった時の話をします。

04月01日更新

獣医師・動物看護師に聞いた!猫の健康を守るために飼い主がするべきことは?

猫を診察する獣医師(Veterinarian)、それをサポートする動物看護師(Animal nurse)、そして、ふだんお世話をしている飼い主(Owner)。この三者の連携こそが猫の健康を守るといっても過言ではありません。『ねこのきもち』2017年2月号より、3号連続で、それぞれの立場でしていること、できることを紹介しています。「獣医師」「動物看護師」に続く最終回は「飼い主」編です。

03月17日更新

愛猫の噛む引っかくを、シーン別で防ごう!(2)

『ねこのきもち』2017年3月号では、猫の噛む・引っかく行動を、4つのシーン別に、事前に防ぐ方法を紹介しています。ウェブでは、その内容を2回に分けてチラ見せします! 2回目は「遊んでいるとき」「不意打ちなどのとき」です。

02月28日更新

愛猫の噛む引っかくを、シーン別で防ごう!(1)

『ねこのきもち』2017年3月号では、猫の噛む・引っかく行動を、4つのシーン別に、事前に防ぐ方法を紹介しています。ウェブでは、その内容を2回に分けてチラ見せ! 初回は、そのうちの2つのシーンでの対策をちょこっとご紹介します。

02月26日更新

「動物看護師」との関係が愛猫の健康に繋がる……!

猫を診察する獣医師(Veterinarian)、それをサポートする動物看護師(Animal nurse)、そして、ふだんお世話をしている飼い主(Owner)。この三者の連携こそが猫の健康を守るといっても過言ではありません。『ねこのきもち』2017年2月号より、3号連続で、それぞれが行っていることを紹介していきます。「獣医師」に続く第2回は「動物看護師」についてです。

02月23日更新

猫の好奇心を表す「3ステップリアクション」と!?

『ねこのきもち』2017年3月号では猫の好奇心について紹介しています。猫は警戒心が強く、身の回りの変化に敏感。そのため、ほかの動物よりも好奇心旺盛であるといわれ、初めて遭遇するものに対し、さまざまな反応を見せます。そのリアクションを3ステップに分け、猫の気持ちを探ってみました。

02月10日更新

愛猫の“気分スイッチ”が解明!

『ねこのきもち』2017年2月号「急に行動が変わるのはどうして?愛猫の気分スイッチみーつけた!」では、スイッチが切り替わったように行動を急変する猫の気分に注目しています。ここでは、どんな“気分スイッチ”があるのかをご紹介するとともに、読者さんから届いた“気分スイッチ”の様子を少し公開しましょう。

01月21日更新

獣医さんとの関係が愛猫の健康を守る!

猫を診察する獣医師(Veterinarian)、それをサポートする動物看護師(Animal nurse)、そして、ふだんお世話をしている飼い主(Owner)。この三者の連携こそが猫の健康を守るといっても過言ではありません。『ねこのきもち』2017年2月号より、3号連続で、それぞれが行っていることを紹介していきます。初回はおなじみの「獣医師」についてです。

01月19日更新

獣医さんがジャッジ!与えてよかった?人の食べ物

読者アンケートによると約4割もの人が愛猫に人の食べ物を与えているそう。しかし人に栄養のあるものが、必ずしも猫にもいいとは限りません。『ねこのきもち』2017年2月号「与えてよかった? 人の食べ物」では、読者の愛猫が口にした食べ物について先生に解説してもらいました。今回はその中からいくつかエピソードを紹介します。

01月13日更新

まさか!?よかれと思っていたのに…やり過ぎると危険なお世話

愛猫のためを思ってやっているお世話でも、じつは、やり過ぎるとかえって愛猫の健康を損なったり、飼い主さんとの関係を悪化させてしまう場合も。『ねこのきもち』2017年2月号「やり過ぎると危険なお世話」では、そんな、まさかの「危険なお世話」を解説。今回はその中から意外とやりがちなものをピックアップしてご紹介します。

01月12日更新

爪とぎ跡、吐きジミ…愛猫の“しるし”のリペア&おそうじ術!

『ねこのきもち』2017年2月号では愛猫が付けた爪とぎ跡や吐きジミのリペア&おそうじ術を紹介します。爪とぎ跡や吐きジミを発見すると、「ここで過ごしていたのね!」なんて微笑ましく思う一方、その“しるし”にちょっと困ることも。そんな“しるし”のリペア&おそうじ術をDIYのプロの吉村さんにご紹介していただきました。

01月02日更新

家族の人数別 ありがちなお悩みに答えます

『ねこのきもち』2017年1月号「家族の人数別LOVEのカタチ」では、3人以上、2人暮らし、1人暮らし……と、さまざまなご家族と猫の暮らしを紹介しています。今回はこの特集の中から、家族の人数別に、猫の飼い主さんにありがちなお悩みをご紹介。監修の小野寺温先生の回答にご注目ください。

12月25日更新

愛猫の歯磨きを克服しよう!

『ねこのきもち』2017年1月号「今年こそ、愛猫に歯磨きしたい!」では、克服アイデア付きで歯磨きの方法をご紹介しています。ここでは、歯磨きシートでの歯磨き方法をご紹介します。

12月17日更新

外猫を観察したら飼い猫についてよ~くわかった! さぁ猫めぐりに行ってみよう!

『ねこのきもち』2017年1月号では「猫めぐり」と題し、動物の行動学にくわしい今泉先生と街にでて外猫を探すツアーを紹介しています。外猫のその時の状況や居場所などをもとに飼い猫との共通点を解説していただきました。

12月04日更新

いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]

[PR]

[PR]