「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

Vol.8 犬の変な癖

犬は犬種によってある程度、気質のようなものがある。それは長い歴史の中で人間が犬に仕事をさせるために犬種をつくってきたからで、吠えることが仕事の犬種や、泳ぐのが得意な犬種、穴を掘るのが得意な犬種などがいる。だから、本来水に落ちた獲物を回収(Retrieve)するために作られたラブラドール・レトリバーなんかは水が大好きで、川や海を見ると大喜びで飛び込むと聞いたことがある。

富士丸はコリーとハスキーの混血だったせいか、散歩するときにはリードを犬ゾリ級にグイグイ引っ張っていた。本能レベルで「引っ張らねば」とすり込まれているのか、何をしても治らず、結局3才くらいまでハァハァいいながらリードを引いていた。そのように犬種によって、それぞれ特徴のようなものがある。

ただし、犬種によって性格が決定するところまではいかないような気がする。ちゃんと個性はあるし、犬種とは無関係な妙な癖もあったりする。たとえば富士丸は、マンションの階段を降りるとき、3階から2階までは人の左側を歩くのに、1階へ降りる踊り場でくるっと右側に回る癖があった。

それはある日気がついたことで、注意して見ていると毎日必ずそうしていることがわかったのだった。理由はわからない。が、やつの中ではそれが絶対的なルールになっているようだった。試しに右側へ回れないように階段の壁ぎりぎりを歩いたら、非常に困った顔をして立ち止まってしまったほどだった。

 犬の変な癖<後編>

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


犬・猫と暮らすこと Vol.8 犬の変な癖【穴澤賢の犬のはなし】 コラム いぬ /story_anaz/g6n2u9000000fj46-img/g6n2u9000000kqdn.jpg 1 犬は犬種によってある程度、気質のようなものがある。
Vol.8 犬の変な癖犬は犬種によってある程度、気質のようなものがある。それは長い歴史の中で人間が犬に仕事をさせるために犬種をつくってきたからで、吠えることが仕事の犬種や、泳ぐのが得意な犬種、穴を掘るのが得意な犬種などがいる。だから、本来水に落ちた獲物を回収(Retrieve)するために作られたラブラドール・レトリバーなんかは水が大好きで、川や海を見ると大喜びで飛び込むと聞いたことがある。富士 g6n2u9000000fj46
facebook
twitter