「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

Vol.35 「犬と食事を考える」のその後〜1

以前、この連載で「犬と食事を考える」と題して5回に渡ってペット栄養コンサルタントの奈良なぎささんに話を伺いましたが、実はあのあと実際に大吉の食事について正式に「食事指導」をお願いしておりました。それから約3カ月、あれだけ食に執着心のなかった大吉に変化はあったのか? 途中経過の報告もかねて改めて奈良さんに話を伺ってきました。

穴澤:大吉の食事指導を正式に依頼したのは、たしか2013年7月中旬くらいでしたよね?

奈良:そうですね。まず動物病院で血液性化学検査を受けていただき、それからアンケート用紙に細かく現在の食事内容や便の状態などを記入してもらって、それを評価してという流れでしたね。

穴澤:幸い、血液検査の結果はどこも問題なかったのでよかったです。

ペット栄養コンサルタント、奈良なぎささん

奈良:それまでは手作りでしたっけ、大吉くんの食事は。

穴澤:一応手作りだったんですけど、それだけだと食べないので、器をもうひとつ用意してドライフードも置いたりしていましたね。トッピングスタイルにしてもよかったんですが、すぐに食べないのでふやけてベチャベチャになるんですよ。なので2つの器に手作り食とドライフードを入れて、好きなときに好きなほうを食べていいというスタイルでした。

奈良:それでどちらをどのくらい食べたか毎日きっちり計ってもらって、あとドライフードの種類と手作り食の材料も一週間分くらいメモしてもらったものを送っていただいたんでしたよね?

穴澤:そうしたら、食べない日とすごく食べる日があって、どうやら大吉が自分でコントロールしているらしいことが発覚したんです(笑)

食事内容や体重などを記録し、食事量を分析

奈良:全体の栄養バランスなどを評価、分析したら、脂肪の含有量がすごく高いときとそうじゃないときのばらつきがあって、脂肪の高いものをたくさん食べた次の日とその次の日は食べる量が減るという傾向が出ていたんです。

穴澤:それでドライフードにするか100%手作りにするか相談して、僕の場合は在宅で手作りしようと思ったらできるから、やってみますということになり、レシピを考えていただいたんですよね。後日送っていただいたレシピを見て、最初は正直びっくりしましたよ、何を何グラムとか、細かくて。

 食事改善を始めて、どうなった?

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


Vol.35 「犬と食事を考える」のその後〜1 コラム いぬ /story_anaz/g6n2u9000000m70s-img/g6n2u9000000m725.jpg 1 大吉の食事改善はどうなったのか?
Vol.35 「犬と食事を考える」のその後〜1以前、この連載で「犬と食事を考える」と題して5回に渡ってペット栄養コンサルタントの奈良なぎささんに話を伺いましたが、実はあのあと実際に大吉の食事について正式に「食事指導」をお願いしておりました。それから約3カ月、あれだけ食に執着心のなかった大吉に変化はあったのか? 途中経過の報告もかねて改めて奈良さんに話を伺ってきました。穴澤:大吉の食事指導を正式 g6n2u9000000m70s
facebook
twitter