「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


穴澤賢の犬のはなし 穴澤賢の犬のはなし

どうする?冬の山小屋ライフ
どうする?冬の山小屋ライフ「穴澤賢の犬のはなし」

なんとか手に入れた八ヶ岳の土地(山小屋付き)だが、冬は想像していた以上に厳しいらしい。冬に行くのは、やめるべきか。

どうする?冬の山小屋ライフ「穴澤賢の犬のはなし」

八ヶ岳の土地を契約する前に、移住アドバイザーの友枝さんからは、サマーハウスとして考えたほうがいいと言われていた。というのは、土地に建っている山小屋は築40年で、昔の構造で、気密性に欠けることと、あちこち傷んでいて冬の寒さには耐えられないからだという。実際、ドアなどいたるところに隙間がある。

どうする?冬の山小屋ライフ「穴澤賢の犬のはなし」

それらを修理するとなると膨大な費用がかかるし、そんなことをするくらいなら建て替えたほうがいいとの話。だからお金が貯まるまでは、夏の間だけ利用して冬に来るのは止めたほうがいい、とアドバイスしてもらっていた。当初はそれでもいいかと思っていたが、夏に通う中で、ぜひ冬も八ヶ岳に行きたいと強く思うようになった。せっかくなら、大吉&福助と思い切り雪遊びがしたいじゃないか。となると、何か対策を考えなくてはならない。

どうする?冬の山小屋ライフ「穴澤賢の犬のはなし」

まずは寒さ対策だが、八ヶ岳周辺の標高1500メートルを舐めていた。真夏でもエアコンがいらない涼しさは嬉しいが、9月になると結構寒いのだ。そこで暖房器具をどうするか考えた。が、一般的なストーブでは厳しいという。業社さんに「工場とかにある業務用ストーブだったら大丈夫でしょ?」と聞いたのだが、家であれを使うのは致命的な問題があるらしい。それは換気の問題。ある程度暖かくなったら換気が必要になり(停止する)、窓を開けなくてはならない。そうすると、外から冷気が入ってきて室温が下がって、のエンドレスになるんだそうな。

 ストーブ問題、一応の解決

次のページ

 穴澤賢の犬のはなし

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


どうする?冬の山小屋ライフ コラム いぬ /story_anaz/dl0vl90000007wsd-img/dl0vl90000007wtq.jpg 1 あいつらの喜ぶ顔を見るために…
どうする?冬の山小屋ライフなんとか手に入れた八ヶ岳の土地(山小屋付き)だが、冬は想像していた以上に厳しいらしい。冬に行くのは、やめるべきか。八ヶ岳の土地を契約する前に、移住アドバイザーの友枝さんからは、サマーハウスとして考えたほうがいいと言われていた。というのは、土地に建っている山小屋は築40年で、昔の構造で、気密性に欠けることと、あちこち傷んでいて冬の寒さには耐えられないからだという。実際、 dl0vl90000007wsd
facebook
twitter