「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE 残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE

モフーン!ニャンズ冬毛の季節です

ニャンズは、今秋の換毛期を経て、フワッフワのもふもふ冬毛です。

もうすっかり寒くなって、家でも裸では過ごせなくなってきました。
なぜ猫も裸なのに、人は裸で過ごせないのでしょう。こんなところで種族差を感じさせられるなんて…
何があろうと家では全裸で過ごそうという意気込みも少し折れかけているこの頃です。

それもこれも毛なんだろうな。毛がびっしり肌に生えていないのが問題なんだろうな。
全ての猫飼いが絶対一度は思ったことがあると思います。猫になりたいと。人にもびっしり生えていて、一年に2回の換毛期があるといいのに…。

私の話は置いておきましょう。
ニャンズは、今秋の換毛期を経て、フワッフワのもふもふ冬毛です。
あれっ?太った?
いえ、それ毛です。
床に寝転がってモフーン、フヮソーン。擬音はこんな感じ。

猫を飼い始める前から、密かに楽しみにしていたのが、冬毛のお手入れです。
フワッフワの毛にブラシを突っ込んで思うさま梳(と)かしたい!
セツ氏が来た3年前は、まだ子猫だったので梳(と)かすだけの毛がなかったのですが、去年はふわふわでそれはそれは楽しゅうございました。
しかも、今年はなんやかんやで7匹モフーンがいるので、楽しみでなりませんな。

いざブラシを両手に取り追いかけ回します。

アーーーーギャーーーーーー!!!!

阿鼻叫喚。
え、なに… 去年大丈夫だったやん…
あっちでバタバタこっちでバタバタ。喧嘩なぞが始まる始末です。
ええ…
待って、待っ……

モフーン!ニャンズ冬毛の季節です「残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE」

この顔。
なに?!どういう気持ち?!
突如として飛び出す舌に戸惑いを禁じ得ません。

フクさん、フクさん。

モフーン!ニャンズ冬毛の季節です「残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE」

我が家で最も高級な毛皮の質感をされていらっしゃる女王フク様に助けを求めますが、彼女は私を敵対しているのでまぁ噛まれました。 ブラシなぞ向けようものならシャーですわ。

猫飼いとして、いや、人として、己にないモフーンを求める気持ち、分かりますよね?
私と猫との戦いは、まだまだ始まったばかり。

プロフィール

セツ

漢字で書くと雪。オス。誕生日は2013年8月20日(予想)。
全てが“何かおかしい”で構築された神秘の生物。飼い主minoの最愛の恋人。

フク

カタカナでフク。メス。誕生日は2013年11月15日(予想)。ランの姉。
気位が高く、いい女の空気を多分に出してくる。誰の干渉も許さず、オカン以外の人間は認識すらしていない。

ラン

漢字で書くと嵐。オス。誕生日は2013年11月15日(予想)。フクの弟。
兄貴肌。全ての猫の面倒を見てまわる甲斐性猫。手癖が悪く、何かあれば横からかすめ取るズル賢い一面も。

アメ

漢字で書くと雨。オス。誕生日は2014年7月1日(予想)。ハレの兄。
暴食の業を背負って生まれた、悲しき獣。全ての餌は彼のもの。すさまじきジャイアニズムが信条のようだ。

ハレ

漢字で書くと晴。メス。誕生日は2014年7月1日(予想)。アメの妹。
困ったらとりあえず鳴いとけばいいかという魂胆が見え見えの賑やかし担当。とにかくうるさいがそこがまた可愛い。

コウ

漢字で書くと虹。オス。誕生日は2015年3月5日。我が家唯一のブランド猫(アメリカン・ショートヘア)。誰彼構わず四六時中かまってアピールをするため同族からは面倒臭がられているようだ。ちなみに飼い主はデレデレ。

ヨミ

カタカナでヨミ。メス。とにかく食べ盛りで、人間の指すらかじってくる。食べたら食べた分だけ腹がぽっこり膨れる。ブラックホール食欲。

Mino

7匹の猫の飼い主。
飼い猫セツとの結婚を夢見て自室に引きこもる独身アラサーの妖精。
イラストレーターであり、声優でもあるが、ライフワークの中心はとにかく猫。

twitter:@mino_ris

 残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


モフーン!ニャンズ冬毛の季節です コラム ねこ /setsu/dl0vl90000000n1k-img/dl0vl90000000n2x.jpg 1 もふもふ冬毛のお手入れを楽しみにしていたはずが…
モフーン!ニャンズ冬毛の季節ですニャンズは、今秋の換毛期を経て、フワッフワのもふもふ冬毛です。もうすっかり寒くなって、家でも裸では過ごせなくなってきました。なぜ猫も裸なのに、人は裸で過ごせないのでしょう。こんなところで種族差を感じさせられるなんて…何があろうと家では全裸で過ごそうという意気込みも少し折れかけているこの頃です。それもこれも毛なんだろうな。毛がびっしり肌に生えていないのが問題なんだろう dl0vl90000000n1k
facebook
twitter