「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬねこ宅の幸せスタイル 八幡山のmix猫 ハチくんとサビコちゃん

vol.3 つれない女子猫、サビコちゃんとハチくんの微妙な関係

黒に茶色混じりの「サビ色」の猫だからサビコ。そう名付けられたサビコちゃんに、まだ会うことができません。サビコちゃんは今どこに……?

今日はまだ、ハチくんにしか会っていない……

気配はあるものの

「サビコにはなかなか会えませんよ。僕だってあまり見ないし、夏にうちの1階に滞在していた友人も、1週間いて一度も会えなかったぐらいだから」(小林さん)

「もとが野良で警戒心が強いから、私にしかなつかないんですよね。それでもだいぶ人に慣れたほう」(カマタさん)

これは、取材の間にサビコちゃんを撮影するのは無理かもしれない。そう考えていたら、しばらくして「今なら大丈夫かも」との声。2階に上がらせてもらうと……。

2階の押し入れがサビコ部屋

小林さんとカマタさんの家は、1階も2階も和室と洋室が半分ずつある典型的な昭和レトロモダン住宅。その2階和室の押し入れの前に導かれると、ふすまにはサーモンピンクのマスキングテープで「CAT」マークがでかでかと貼られていました。ふすまの破れをふさぎつつ、サビコ部屋の表札の役割を果たしているようです。

ようやく発見!

カマタさんがそっと開けた押し入れの奥に、サビ色のしなやかな被毛とエメラルドグリーンのきれいなお目目が見えました。ツンデレ感たっぷりで、にゃあとも言わずに押し入れの奥から窓の外を見ています。まったく目を合わせてくれませんが、ともかく無事にファミリー全員に会うことができました。

「うちでサビコとハチが一緒にいる姿をたまに見かけると、なんだか微妙な空気なんです」(カマタさん)

「サビコは元野良で百戦錬磨の女子。ハチはサビコよりだいぶ年上だけど、ほかの猫を見たこともない家猫だからウブというか、最初にサビコを見かけた時は、総毛立ちでびっくりしてたなぁ」(小林さん)

気付けば、サビコちゃんを見に2階へ上がったママ、カマタさんの後についてきていたハチくん。彼も妹分サビコちゃんがどうしているのか気になるようです。

階段上の踊り場でそわそわもじもじしていたハチくん

 サビコちゃんはいかにして家ネコになったのか!?

次のページ

 いぬねこ宅の幸せスタイル

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


vol.3 つれない女子猫、サビコちゃんとハチくんの微妙な関係【いぬねこ宅の幸せスタイル】 コラム ねこ /inunekohouse/vj3v0g0000002lzr-img/taku_hachi3.jpg 1 耳にも丸いカット跡があったので
vol.3 つれない女子猫、サビコちゃんとハチくんの微妙な関係黒に茶色混じりの「サビ色」の猫だからサビコ。そう名付けられたサビコちゃんに、まだ会うことができません。サビコちゃんは今どこに……?今日はまだ、ハチくんにしか会っていない……気配はあるものの「サビコにはなかなか会えませんよ。僕だってあまり見ないし、夏にうちの1階に滞在していた友人も、1週間いて一度も会えなかったぐらいだから」(小林さん)「 vj3v0g0000002lzr
facebook
twitter