「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「脳、脊髄、神経」についての回答一覧です。

部位から探す
脳、脊髄、神経

犬の脳、脊髄、神経に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい脳、脊髄、神経に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

11-13件(13件中)

並び替え

前へ

    12

    次へ

    8歳になるミニチュアダックスフンドを飼っています。右後足を引きずる症状が出て、動物病院を受診したところ椎間板ヘルニアと診断されました。内服治療をすることになりましたが、悪化したらと思うと心配でたまりま…

    11

    ミニチュアダックス | 8歳0カ月 | C

    ご心配なお気持ちお察しいたします。椎間板ヘルニアの症状にはグレードがあります。それに対して適切な治療をしていくことになります。もちろん途中で症状が悪化する可能性もあるので、いてもたってもいられないお…

    愛犬がてんかんと診断されました。家庭で気をつけることはありますか。

    12

    ヨークシャーテリア | 3歳2カ月 |

    てんかんは突然に発作が起こり、苦しそうに見えるので、何とかしてあげたくなる人も多いようです。しかし、冷静になって注意深く見守ることが大切です。 体をおさえたり、ゆすったりしないでくださいね。意識のない…

    以前、愛犬が椎間板ヘルニアの疑いという病態になったことがあります。今は元気ですが、再発しないために気をつけることを教えてください。

    13

    カニンヘンダックスフンド | 6歳11カ月 |

    それは大変でしたね。残念ながら椎間板ヘルニアは遺伝的に発症してしまう病気ですので、どんなに気をつけていてもなってしまうことはあります。しかし、遺伝的要因以外にも発症の原因になることはありますので、そ…

    前へ

      12

      次へ

      いぬのきもち最新号のご紹介

      • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
      • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
      • ・春の予防医学
      • ・普段使いの健康食材

      • ・吠えない犬育成計画
      • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
      • ・歯磨き成功への道

      • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
      • ・犬の慢性疾患を悪化させない
      • ・犬は言葉を理解するのか?


      いぬねこ連載
      もっと見る
      [PR]
      [PR]
      [PR]

      [PR]

      →弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。