「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「健康管理」についての回答一覧です。

飼い方
健康管理

犬の健康管理に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい健康管理に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

31-40件(76件中)

並び替え

前へ

次へ

12歳のパピヨンです。BUN32.3、CRE0.9です。麻酔をかけて歯石取りができますか。

31

パピヨン | 12歳1カ月 |

BUN(尿素窒素)とCRE(クレアチニン)は腎機能を判断するための数値ですが、これだけで腎臓の正確な評価はできません。腎機能が落ちてきているのであれば、麻酔によってさらに悪化させてしまうこともあります。担…

膀胱炎と診断され、ワクチンを延期していましたが、そろそろ接種しても大丈夫なのでしょうか。

32

シーズー | 5歳0カ月 |

膀胱炎の症状は落ち着いていますでしょうか? 通常の膀胱炎症状であれば、きちんと治療を終え、1〜2週間のうちに症状の再発がないようでしたらワクチン接種を行ってもいいと思います。ワクチン接種は体の免疫反応…

かかりつけの動物病院からワクチン接種の案内のハガキが届きました。ワクチンは毎年打たないといけないのでしょうか。

33

ミックス | 1歳10カ月 | …

現在、日本で販売されているワクチンは効果が持続する保証が1年間となっています。ですので、犬同士の感染症を予防する混合ワクチンは1年毎に接種することが推奨されています。混合ワクチン接種は義務ではありませ…

肛門腺絞りは毎月やるべきでしょうか。

34

チワワ | 1歳6カ月 |

肛門腺の分泌量は個体差があります。たまってしまうと病気の原因になりますので月に1〜2回程度は絞るようにしましょう。たまりにくい子もいますので、そういう子は無理に行う必要はありません。絞り方は尾を片方の…

ワクチン接種のメリットとデメリットについて教えてください。

35

チワワ | 0歳4カ月 |

ワクチンを接種するメリットは犬同士の感染症の予防です。犬同士の感染症とは、ウイルスによる犬の鼻気管炎、肺炎、腸炎、肝炎等です。基本的には1年に1回接種することが推奨されています。年1回接種することで感染…

12歳のパピヨンです。歯石を取ったら腎臓の値は下がるものでしょうか。

36

パピヨン | 12歳1カ月 |

歯石と血液検査での腎臓の値は関係性がありません。歯石除去の目的は歯槽膿漏や全身に口内細菌がまわってしまう敗血症といわれる状態の予防です。

犬に皮膚をかかせない方法を教えてください。服の隙間からかいてしまいます。

37

チワワ | 7歳9カ月 |

皮膚をかいてしまうのを防ぐために服を着せるのも一つの方法ですが、服の上からかいたり、余計に気にしてしまう場合はエリザベスカラーを使用したほうがよいかもしれません。

ワクチン接種日が今までと2日ずれますが問題ないでしょうか。

38

… | …

1年経つとワクチンの効果がゼロになってしまうわけではありませんので、ワクチン接種日が多少ずれても問題ありません。 ワクチンを受ける日は、愛犬の体調を見て決めてください。なるべく愛犬が精神的にも肉体的に…

4カ月のミニチュアダックスフンドです。ノミ・ダニの予防はしたほうがいいですか。

39

ミニチュアダックス | 0歳4カ月 |

ノミやマダニは、山や草むらにいるだけではありません。庭や家の周りにもいます。ノミやダニはかゆみや皮膚病をおこすだけではなく、消化管内の寄生虫を媒介したり、貧血をおこす原虫や、人間にも感染するウイルス…

肝臓が悪い犬のホームケアについて教えてください。

40

ビーグル | 9歳1カ月 |

肝臓が悪いということであれば、食餌管理が重要ですね。かかりつけの獣医師の指示に従いましょう。また運動制限もしたほうがよいですね。外に出るとどうしても無理をしてしまうことが多いので、歩かせずに公園に連…

前へ

次へ

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。