「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「うんち(便)がおかしい」についての回答一覧です。

症状から探す排泄の異常、症状
うんち(便)がおかしい

犬のうんち(便)がおかしいに関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすいうんち(便)がおかしいに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(20件中)

並び替え

前へ

    12

    次へ

    1週間前に黒い便が出ました。心配ないでしょうか。

    01

    ラブラドールレトリバー | 4歳1カ月 |

    黒い便には血便と黒い色素がついた便とがあります。 黒い血便は小腸から上、つまり口から小腸に至るどこかで出血がある可能性があります。 また、消化器系だけではなく、気管や肺に病気を患っており、血痰が便に混…

    愛犬が白っぽい便をしました。何かの病気でしょうか。原因は何が考えられますか。

    02

    ダックスフンド | 0歳6カ月 |

    白っぽいもしくは白い便が出る膵臓の病気はあります。食べたもので白い便が出る心当たりがなければ、便を持参して早めに動物病院に連れて行きましょう。

    黒い便をしたので病院へ行ったらCRPが4.0mg/dlでした。どんなことが考えられますか。

    03

    ラブラドールレトリバー | 4歳1カ月 |

    CRP(C反応性たんぱく)とは血液中に含まれているタンパク質の一つです。体内で炎症があったり組織が破壊されると、6時間頃より急激に増加し、24時間くらいで最高値を示します。 改善すると5〜7時間で減少するので…

    愛犬の便に透明な寒天のようなものが付いています。しかも軟便です。

    04

    ヨークシャーテリア | 0歳11カ月 |

    便に透明〜半透明なゼリー状のものが付着することがあります。便に部分的に付着することもありますし、全体に付いていることもあります。これは大腸炎であることが多く、大腸粘膜がはがれたものです。軟便や下痢を…

    1回目の便はよい状態でしたが2回目が軟便でした。動物病院へ行くべきですか。

    05

    コーギー | 1歳1カ月 |

    食べたものや、ストレス等、特に心当たりがないようであれば動物病院に相談しましょう。その際、便も持参して検便もしてもらうとよいでしょう。

    6歳のポメラニアンです。ここ2週間ほど軟便が続いています。動物病院に行ったほうがよいですか。

    06

    ポメラニアン | 6歳11カ月 |

    軟便になってしまったきっかけとしてフードやおやつを変えたり、環境が変わったりしませんでしたか? 心当たりがあるようでしたら、その点を改善してみましょう。それでも軟便に変化がなかったり、軟便の心当たり…

    愛犬が軟便なのですが、元気があればこのまま様子を見ていて大丈夫でしょうか。

    07

    柴 | 1歳5カ月 |

    元気も食欲もあるのであれば、数日でしたら様子をみてもよいでしょう。軟便が1週間以上続く場合は便を持参して動物病院で診てもらいましょう。

    1週間ほど前から愛犬の便が普段より黒っぽいのが気になります。これは様子をみていて大丈夫なのでしょうか。

    08

    T.プードル | 3歳0カ月 |

    便は消化器の状態を反映する最も身近な材料です。フードの種類やおやつなどを変えただけでも便の性状が変わってくることもあります。フードの変更などはなかったでしょうか? 便の色が黒っぽくなる理由として、一…

    排便時、最後に軟らかい便が出るのですが問題ないでしょうか。

    09

    ミックス | 1歳2カ月 |

    大腸は水分を体内に吸収する働きをします。食べ物が大腸に留まっている時間が長いほど、水分が吸収され、硬い便になります。便の始まりは水分が十分に吸収されて硬くなり、終わりのほうの便は、水分の吸収が不十分…

    昨日から便が軟らかく、透明なゼリーのようなものが出ました。

    10

    シーズー | 2歳9カ月 |

    ゼリー状のものは、大腸から分泌される粘液で、粘液便と呼ばれるものです。粘液は便の移動をスムーズにするために健康な場合でも分泌され、便と一緒に排泄されます。炎症などで大腸の壁が傷つき、修復するために大…

    前へ

      12

      次へ

      いぬのきもち最新号のご紹介

      • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
      • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
      • ・春の予防医学
      • ・普段使いの健康食材

      • ・吠えない犬育成計画
      • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
      • ・歯磨き成功への道

      • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
      • ・犬の慢性疾患を悪化させない
      • ・犬は言葉を理解するのか?


      いぬねこ連載
      もっと見る
      [PR]
      [PR]
      [PR]

      [PR]

      →弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。