「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状同じ場所を回る
9歳のトイプードルです。1カ月くらい前から同じところをくるくる回りますが問題ないでしょうか。

トイプードル | 9歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

神経症状の一つとして自分の意思とは無関係にクルクル回ってしまう旋回運動があります。神経疾患では多くの場合、左右どちらかに頭を傾けた状態になったり、眼球が左右に細かく動くまたはクルクル回る、気持ちが悪くなって食欲が低下するなどの症状が同時に見られます。 尻尾やお尻に痛みやかゆみを感じる場合もクルクル回ります。脱毛や炎症がないか確認してください。 神経症状が疑われたり、痛みやかゆみを感じているようでしたら、すぐに獣医師に相談してくださいね。 また、犬は安全な場所を確認するために、同じ場所でクルクル回ることがあります。寝床としてふさわしいか、トイレとしてふさわしいかなどです。用心深い犬や、高齢の犬は判断するのに時間がかかることもあるようです。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。