「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す口・歯の異常、症状乳歯が抜けない
乳歯遺残がありますが、抜いたほうがいいでしょうか。

トイプードル | 0歳8カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

乳歯が残ってしまうと、永久歯と乳歯の間に食餌のカスがたまりやすく、歯石が付きやすくなります。将来、歯肉炎や歯周炎がおこりやすく、炎症がひどいと感染を起こして顎の骨や鼻にまで影響がおよぶこともあります。 このようなことを防ぐには、歯磨きを徹底して行うか、乳歯の抜歯を行います。 乳歯がグラグラしていると、麻酔をかけずに抜けることがありますが、多くの場合は麻酔をかけたうえでの施術になります。早期に適切な処置ができれば、悪くなっていた歯並びも、正常の場所に戻る可能性もあるようです。 まずは、乳歯の状態を検査して、どのような処置をすべきか獣医師と相談してくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。