「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す骨・関節
3カ月前に骨折しました。皮膚が荒れて痒そうですが問題ないでしょうか。

ポメラニアン | #VALUE! | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

長い期間、ギプスや包帯をしていると皮膚がかぶれて痒くなってくることがあります。 固定されていると、犬は骨折している部分に痛みを感じませんので、荒れている皮膚を舐めたりかじろうとして、ギプスなどを外そうとします。急に固定が外れてしまうと骨折している部分に負担がかかり、再び骨折という事態にもなりかねません。 完全に治っていなくても、ギプスなどはまき直すことができますので、愛犬が自分で外してしまう前に、動物病院でやり直してもらい、皮膚の治療も受けてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。