「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す排泄の異常、症状下痢をする
下痢が続いています。検査結果で膵臓が悪いこともわかり、消化酵素や処方食を与えています。ずっと続けたほうがよいでしょうか。

mix | 2歳0カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

膵臓はタンパク質や脂肪、炭水化物を分解する酵素を十二指腸に分泌するという大切な働きをしています。この酵素が欠乏すると、消化不良と吸収不良を引き起こしますので、膵臓が悪くなると下痢や嘔吐の症状が出るのです。 大切な役割を果たしている臓器ですが、現在では残念ながら膵臓には根本的な治療ができません。治ったように見えてもダメージを受けた膵臓が元通りになることはありません。発症時の重症度や症状の回復状態によっても異なりますが、膵臓を悪くすると、長期にわたり食事管理が必要になってくる犬がたくさんいます。ですから、処方食や消化酵素は飼い主さんの判断で中断することなく、獣医師と相談しながら続けてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。