「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ人や犬との接し方人に攻撃的
残したフードをさげようとすると怒ります。

柴犬 | 0歳9カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬はフードを残していたとしても、それは自分のものだと認識しているのだと思います。それを取られてしまうと考えて怒ってしまうのでしょう。この場合、愛犬にとって自分のものを取られてしまうと感じて抵抗していますので反応としては正常です。誰でも、自分のものを勝手に取られてしまうのは嫌なものですよね。これに対しては、まずこういう状況を作らないようにすることが重要です。愛犬の目の前でフードを取り上げるのではなく、おやつやおもちゃなどを与え、そちらに興味が移っている隙にそっとフードを回収しましょう。または、最初からフードを残らない量だけ与えるようにするのもいいでしょう。飼い主さんが「自分のものを奪う存在」という対立関係を作ってしまうと愛犬は常に自分のものを取られないようにと身構えて、将来うなったり、攻撃することにつながってしまいます。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いい?悪い?ストレスって?
  • ・キレイかんたんオーラルケア
  • ・愛犬と一緒にスポーツを!
  • ・真顔犬ファンクラブ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・吠えグセ直し集中講座
  • ・ドリル! おねだり行動

  • ・愛犬のクオリティ・オブ・ライフ
  • ・「行動治療」はじめてガイド


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。