「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけトイレトレーニング方法
7カ月の愛犬がトイレを家の中でしません。

キャバリア | 0歳7カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬は本来、野性だったころ群れで狩りをし、移動しながら生活していました。排泄するときは草の上や土、砂の上などすぐに吸収して自分のにおいを消してくれるような場所を選んでいました。このような背景から、家の中のペットシーツよりはお散歩のときに外でするほうを好みます。けれども天候の悪いときや病気にかかったときのことを考えると、家の中でできるようになってくれたほうが生活しやすことも多いのが現状です。よそのお宅の前で排泄をさせるのがマナー違反という考え方もあります。トイレトレーニングをすることで家の中でも排泄ができるようになりますので、ぜひやってみてください。朝起きて一番にトイレに連れて行き、「シーシー」「ワンツー」などのかけ声をかけながら排泄を促します。できたら褒めてやり、ごほうびを与えます。お散歩のときもペットシーツを持参して、シーツの上でできたら褒めてごほうびを与えましょう。ペットシーツやトイレはいいもの、と覚えてもらいます。これを繰り返すうちにトイレで排泄をするといいことがある、と学習し家の中でもトイレができるようになります。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。