「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ基本訓練/トレーニング引っ張り防止
2歳のジャックラッセルテリアです。散歩中、愛犬が暴走することがあります。散歩をする自信がなくなってきました。どうしたら、この暴走を止められるのでしょうか。

ジャックラッセル | 2歳6カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

運動量の多い犬種ですので、散歩がうれしくてしょうがないのでしょう。暴走させてしまうと犬も人も危ないので、興奮を鎮める必要があります。外に出たら一度落ち着かせるために、オスワリやマテなどの指示行動をさせます。できたら散歩を始めます。リードは短めに持ち、人の真横について歩くようにトレーニングします。散歩をするときの主導権は人間にあることを分からせるために、犬の意思に関係なく方向変換をしたり、角を曲がったりします。そのとき人の足が顔に当たって痛い思いをしなくて済むように、次第に人の顔を注意して見ながらみ歩くようになります。散歩途中でもマテやフセなどの指示行動をさせ、できたら褒めてあげます。フードのごほうびを用意しておいてもよいでしょう。いつも飼い主さんに注意が向いているように仕向けることがコツです。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。