「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方ペットグッズハウス/サークル/犬舎/クレート
ボロニーズを飼い始めました。留守中はケージに布カバーをしたほうがよいのでしょうか。

ボロニーズ | 0歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

お留守番中、寂しがって鳴いたり、外の人や犬に敏感に反応する場合、音に反応することが多いので、窓から離れた音の届きにくい場所にケージを置いて、布をかけておいたほうが周囲が暗くなり、落ち着いて過ごすことができます。ドアチャイムなども音量を下げておいたほうがよいかもしれません。生後3〜4カ月齢のうちにさまざまな生活音に慣らしておいたほうがよいので、できるだけ普段から物音に慣れさせておきましょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。