「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方散歩散歩の時間
運動量を増やすため、散歩量を増やしたところ、爪が削れてしまいました。大丈夫でしょうか。

柴犬 | 1歳0カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬の爪は通常、地面に着くか着かないかのギリギリのところで長さはちょうどいいはずです。爪が多少削れてしまっても、愛犬自身が痛がっていたり、気にすることがなければ問題はありません。もし気にしているようでしたら、しばらくは散歩の量を調節してください。爪は伸ばしっぱなしにしていると、神経や血管までもが伸びてきてしまいますので、定期的に適切な長さに爪を切ってあげましょう。もし、普段のお散歩で削れていくようでしたら、次第にちょうどいい長さにおさまっていくと思いますので、あまり気にしすぎないでくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。