「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
動物病院で下痢止めの薬を処方されたのですが、どうやって飲ませたらよいですか。

ミックス | 18歳2カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

お薬は何かおいしいものにくるんで飲ませるのが一般的ですが、お腹をこわしているときはくるむ物には気をつけましょう。たとえば、今まで与えたことのない食材や缶詰などのフードは避けたほうがよいでしょう。フードに混ぜただけで薬を飲んでくれる犬もいますが、その場合確実に飲めるようにフード一口分の量に薬を入れるとよいと思います。缶詰などのウエットフードのほうが薬をくるみやすいので、動物病院に相談すると下痢などの消化器症状があるとき用の缶詰を出してもらえると思います。警戒して薬だけはじく犬はお薬を直接口の中に入れなければいけません。うまくできない場合は動物病院で直接教えていただいてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。