「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

繁殖活動・血統書出産
6歳のヨークシャーテリアです。動物病院か自宅のどちらで出産させるべきか悩んでいます。

ヨークシャーテリア | 6歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬はヨークシャーテリアでしたね。6歳でのお産は、かなりの高齢出産になりますので心配ですね。 出産場所を選ぶには、愛犬の性格や健康状態、お腹の子犬の状態が関係してきます。 自然分娩が可能でしたら、愛犬が安心できる自宅がよいと思います。 犬は、妊娠してもそのことが分かっていません。陣痛が始まると、いつもと違う自分の状態に不安を感じているだろうと考えられています。少しでも落ち着けるように、慣れ親しんだ場所を選んであげてはいかがでしょうか。 自宅での出産を選択したとしても、出産予定日の1週間くらい前に必ず腹部のレントゲンを撮って、胎児の数や大きさを確認しておいてください。難産になったときの対応や、夜間や休日の帝王切開などに関しても、動物病院と相談しておくとよいでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。