「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ食糞飲尿
9カ月のポメラニアンです。食糞をやめさせたいです。

ポメラニアン | 0歳9カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

糞を食べる行動は人にとっては驚きですが、犬にとっては本能に近い行動です。ですから「直す」というよりは「糞を食べさせないように工夫する」と考えるようにしたらいかがでしょうか。 サークル内でひとり遊びの延長として食糞をしてしまう場合は、サークル飼いをやめて、留守番をさせるときや目を離すときはクレートに入れておきましょう。飼い主さんが見ていないときの食糞を防げます。 トイレが玄関や廊下などの見えない場所に置かれていれば、リビングなどいつも飼い主さんの目の届く場所において、愛犬がトイレに行ったらすぐに片づけましょう。糞を食べる時間を与えないようにします。 糞にフードのにおいがついている場合も、食糞をすることがあります。フードを変えたり、フードに混ぜてウンチをまずくさせるアイテムも試してみてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・「やりすぎ」お世話のボーダーライン
  • ・ニオイ?ヨゴレ? お掃除のコツは意外なところ

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・○×でわかる ぬくぬく冬支度
  • ・はじめて「留守番のさせ方」

  • ・ココロとカラダ 免疫力UP
  • ・愛犬と過ごす 温かいクリスマス


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。