「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ主従関係順位付け
2カ月の子犬です。主人が座ると警戒して威嚇吠えをします。どのように接したらいいでしょうか。

ミックス | 0歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬は新しい家族と出会うと、家族の全員がどういう立場なのかを決めていきます。 リーダーは誰なのか、自分はどのポジションなのか、自分より下は誰がいるのかを決めていくのです。ご相談者様の愛犬は2カ月でしたね。家に来てからまだ日が浅いのではないでしょうか。今、まさしく順位付けをしている最中かもしれません。愛犬が順位を決める前に、人間が「犬は家族の中で一番下」ということを教えてあげます。犬が人より上位になってしまうと、上位者として力を発揮しなければなりません。 このような状況は犬にとってストレスになり、さまざまな問題行動を引き起こすといわれています。可愛い子犬を目の前にして、厳しい態度で接するのは辛いかもしれませんが、家族全員で愛犬を一番下位においてあげるようにしましょう。 現在、ご相談者様の愛犬が、お父さんが座ろうとすると威嚇して吠えるということは、お父さんは愛犬より下の順位に見られているようです。お父さんの座る場所に、昼間は愛犬が座っているというようなことはないでしょうか。居心地のいい場所は、上位者のものとして愛犬を座らせないようにしてはいかがでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・いつものしぐさを心理学でチェック
  • ・イヤイヤ・雨の日、散歩の悩み答えます♪
  • ・歯磨きが健康寿命UPのカギ!?

  • ・子犬に必要な最初の一歩とは?
  • ・イイコになるごほうびの与え方
  • ・抱き方・なで方・お手入れドリル

  • ・今更聞けない○○、こっそり教えます!
  • ・知っておきたい犬の「がん」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。