「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方室内飼い
3カ月になりました。ケージを広くしたほうがよいでしょうか。

ミックス | 0歳3カ月 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ケージを寝床だけのスペースにするのか、トイレもケージの中に設置するのかによって、愛犬に合ったケージの広さは違ってきます。 ケージを寝床だけのスペースにする場合は、愛犬がクルッと丸まって眠れるくらいのスペースがあれば十分です。 しかし、トイレをケージの中に用意するのでしたら、寝床にするスペースとは別に、トイレスペースを確保するようにしてください。 ケージの中で留守番をする機会が多い犬でしたら、寝床で食事ができるように、さらに広いスペースが必要になってきます。 これらのことを考えて、今の使用しているケージが狭いようでしたら、広いケージを用意してあげてください。 愛犬の成長に合わせて徐々に広さを変えるのが大変でしたら、成犬になったときの大きさを想定して決めてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ネットの情報 ウソ? ホント?
  • ・ペロペロの理由
  • ・もっとイイコに プラーで遊ぼう
  • ・見てるだけで幸せ♡ 気持ちいい顔

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・噛みグセ直し集中講座
  • ・ドリル! おねだり行動対策

  • ・保護犬 今日からできること
  • ・犬の「発作」に備える


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。