「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事食事の与え方
フードを自分から食べてくれません。どうしたらいいでしょうか。

ミックス | 3歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬は、おやつでお腹がいっぱいになっているということはありませんか。食欲がないのかと心配して大好きな食べ物を用意してあげてはいませんか。このような愛犬はペットフードを自分から食べてくれないことが多いです。ですから、自分から食べさせるには飼い主さんの我慢が必要になります。愛犬の食事として、ペットフードと水だけを用意します。ペットフードを与えて20分経っても食べなければ食器ごと片づけてしまいましょう。食べ残している時も時間を決めて片づけます。 食事の回数を減らしてお腹がすく時間を作ってあげると、食欲が増してペットフードを食べ始めることもあります。 元気な成犬であれば2日程度食べなくても健康上の問題はありませんので、愛犬がペットフードを口にするまで見守ってあげましょう。 どうしてもペットフードを食べないときは、ふやかしたり、細かいトッピングを完全にフードに混ぜたりして、食べやすい状態から慣らしてあげてもよいと思います。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。