「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方去勢/避妊避妊手術
1カ月前に避妊手術を受けました。触ると皮膚の下にボコボコした糸のようなものがあるのですが、大丈夫でしょうか。

柴 | 1歳2カ月 | S

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

皮膚の下の組織(腹膜や皮下織)の縫合は、吸収糸という動物体内で自然に溶ける糸を使っている場合があります。吸収糸は、組織が治る2週間以降から徐々に溶け始めますが、完全に溶けるには2カ月くらいかかります。また、非吸収糸というずっと体内に残る糸を使用することもあります。非吸収糸がそのまま触れる状態で残っていても、犬が痛がることはありません。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。