「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方褒め方/叱り方
3歳の柴犬の叱り方がわかりません。

柴 | ♂

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

愛犬を叱りたいと考えているということは、愛犬が問題となる行動をするということでしょうか。 犬は叱っても問題行動をやめようとはしません。飼い主さんの叱る行為が、犬にとって面白い反応になっていることがあります。 また、柴犬は独立心が強いことでよく知られている犬種です。家族の中で自分がリーダーだと思うと、権勢を振るうようになります。家族全員で人がリーダーだと犬に教え、犬を一番下位に置いてあげるようにしましょう。 その方法として、無視をすることが有効なことがあります。愛犬が、どうして問題行動をするようになってしまったのか考えてみましょう。 吠えたらおやつをあげていた→とにかく無視する。 噛んだら大きな声を上げていた→静かに立ち去る。 など、思い当たることから始めてみてください。 愛犬の行動が変わり、正しいことをしたときには優しく褒めてあげてくださいね。 叱らずに無視を続けるのは簡単なことではありません。 「今まで自分たちのどんな反応が、愛犬の問題行動を引き起こしていたのか?」を家族皆さんで話し合い、協力しながら実践してみてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・犬目線で考えよう!飼い主さんの問題行動!
  • ・かわいい♥ かくれんぼ犬
  • ・春の予防医学
  • ・普段使いの健康食材

  • ・吠えない犬育成計画
  • ・初めてしつけ①トイレ&ハウス
  • ・歯磨き成功への道

  • ・愛玩動物飼育管理士への道 抜き打ちテスト!
  • ・犬の慢性疾患を悪化させない
  • ・犬は言葉を理解するのか?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。