「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
日中は静かにしていることが多く、夜に寝てくれません。運動をしても効果がないようなので睡眠薬を考えています。

ポメラニアン | 1歳1カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

犬にも睡眠薬が使用されるこがあります。多くは痴呆症による夜鳴きのために処方されますので、若い犬の睡眠導入剤として処方されることはあまりありません。 ご相談者様の愛犬は、なぜ夜寝ないのでしょうか。無理やり寝かせるのではなく、原因を探って取り除いてあげてはいかがでしょうか。 考えられる原因としては、次のようなことがあります。 1.かまってほしい 子犬の頃は、不安や寂しさで夜鳴きすることがあります。そのときに「鳴けば飼い主さんがそばに来てくれる」と覚えた犬は、成長してからも夜に飼い主さんを呼び続けます。このような場合は無視することによって、愛犬の記憶をリセットしましょう。 2.空腹 お腹がすいているのでは、寝つくことができませんね。食事の量や食事時間を見直してみてくださいね。 3.トイレ 夜中に自由にトイレができない場合やトイレの後に片づけてほしいときも寝ないことがあります。 4.運動不足 運動をさせているということですが、愛犬にとって十分に足りているでしょうか。運動不足でストレスがたまっているようなことはないでしょうか。 愛犬の様子や環境を、今一度見直してみてくださいね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

いぬ図鑑の関連記事

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
  • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
  • ・健康でも与える?犬のサプリメント

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
  • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

  • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
  • ・いぬのきもち手作り部
  • ・犬の現代病「肥満」


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。