「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方子犬子犬の睡眠
明け方、キュンキュンと鳴くのでしつけたいと思います。

ミックス(ボーダー×柴) | 0歳2カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛犬は2カ月の子犬ですね。親や兄弟から離されて不安で寂しい思いをしているかもしれませんね。誰かにかまってもらったり、スキンシップをして欲しくてたまらないかもしれないですね。 でも、明け方に愛犬がキュンキュン鳴いて、家族が寝不足になってしまうようでは困ります。子犬が寂しい思いをせずに安心して夜を過ごす準備ができているか確認してみましょう。 愛犬が安心して寝られる場所は用意できていますか。サークルなどで飼っている場合でも、サークル内に愛犬が丸くなって寝ることのできる程度の大きさがあるハウスやクレートなどを用意してあげるといいでしょう。 夜中にトイレはできるようになっていますか。子犬は、まだ一晩中おしっこやうんちを我慢することができません。夜中でも自由にトイレができる環境でなければ、何回かトイレに連れていってあげましょう。 日中に十分にスキンシップが取れていますか。人の生活に合わせるためにも昼間と夜のメリハリをつけてあげましょう。 以上のような準備ができたら、夜鳴きをしても静かに見守りましょう。いくら鳴いてもかまってもらえないことが分かれば、愛犬もあきらめてくるでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・直しておきたい
    犬の“吠え問題”に挑む!
  • ・シーズン到来!役立つ
    お出かけトラブル白書

  • ・犬用カード使いこなし術
    最初に一歩
  • ・趣ある表情に思わず(笑)
    哀愁犬のキモチ

  • ・【実話】だからといって…
    愛犬を捨てるのですか?
  • ・災害、そのとき
    愛犬も自分も生き抜くには?


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。