「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ボクサーの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ボクサー

ぼくさー

  • 大型犬(体重25 〜30 kg)
  • 短毛
  • 愛玩犬・使役犬

歴史History

約100年前、ドイツで「デザイナードッグ」をつくろうと繁殖が行われた結果生まれた犬種のひとつがボクサーです。祖先は、ブラバント地方にいた小型の狩猟犬ブレンバイザーと考えられています。ボクサーはもともと、狩猟の際に追いつめられた獲物を捕えてしっかりと確保し、猟師が来るのを待つという仕事をしていました。大きなマズルと、上を向いた鼻はこうした作業に大いに役立ちます。猟犬・軍用犬・警備犬としても優れていますが、子供たちに対しては優しく接する面もあるため、今では家庭犬として愛されています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

筋肉質で、引き締まったボディが精悍な印象をたたえ、歩く姿もエレガント。幅広で、上向きの鼻がちょっとユーモラスなチャームポイントとなっています。性格は穏やかで、自信に満ち、気持ちはいつも安定しています。人に対しても忠実と敬愛を忘れず、従順に接するので訓練やしつけをしやすいといえますが、大型犬で力が強いため飛びついて転倒させないなど人にケガをさせないしつけも必要です。また、いざというときの警戒心や勇敢さも併せ持っています。ふだんは垂れている耳が、警戒時には、はっきりと前方へ折れ曲がるのも特徴です。

毛質

被毛は短く、硬いです。体に密着し、光沢があります。

毛色

フォーン(黄金色)またはブリンドル(黒に近い毛色で、地色に茶系統または金色などが入ったもの)。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 心臓の筋肉が肥大することで、心臓の動きが阻害されたり、不整脈がおこる「肥大性心筋症」
  • ■ 椎間板の変形や破裂で脊髄神経が圧迫されて歩けなくなる「椎間板ヘルニア」
  • ■ 角膜の深部まで炎症が起きる「潰瘍性角膜炎」
  • ■ 胃がねじれを起こしてガスや液体がたまる「胃捻転」
  • ■ 糖の代謝を助ける副腎皮質ホルモンが過剰に分泌される「クッシング症候群」
  • ■ 皮膚や内臓など、体のあらゆる部分に悪性のしこりができ、命の危険もある「悪性腫瘍」
  • ■ 花粉やほこり、ダニなどのアレルゲンを吸い込むことで、皮膚に炎症が起こる「アトピー性皮膚炎」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・あなたは、どのくらい愛犬からあいされている?
  • ・冬の冷え・乾燥・暖め過ぎから守る!
  • ・戌年記念いぬのことわざ・格言カルタ

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・反抗期!? どうする?
  • ・留守番のさせ方

  • ・犬の先進国の驚きのしつけとは?
  • ・プロが実感!使ってよかったGOODS


[PR]