「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:スコティッシュ・テリアの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

スコティッシュ・テリア

すこてぃっしゅ・てりあ

  • 小型犬(体重8.5〜10.5kg)
  • 長毛(ロングコート)
  • テリア

歴史History

「スコティッシュ」という犬種名の通り、原産国はスコットランド。ほかにスコットランドを原産国とする「ケアーン・テリア」「ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア」「スカイ・テリア」「ダンディ・ディモント・テリア」とは別の犬種として、19世紀初頭まで雑種として考えられていたようです。 19世紀末、それぞれのテリアを独立させた犬種にしようとする運動が起こり、スコティッシュテリアと名付けられました。時を同じくして、スコティッシュ・テリアの愛好団体が相次いで設立。1880年代にイギリス、1885年にアメリカの動物愛護団体で公認され、定着していきました。

外見の特徴・性格などFeature & Style

長い顎ひげ、先の尖った耳など、シャープな外見が特徴です。テリア犬の中でもテリアらしい犬種といわれており、キツネやウサギ、カワウソ、アナグマなどの獲物を捕まえるために「テリア」が意味する「地面」を掘り、中にもぐることも。そのため、体は小さめサイズ(体高は25〜28cm)。足も短いため、小回りがきくといわれています。とはいえ、元猟犬らしいがっちり体型。とくに首や背中、腰は筋肉質。後ろ足は大腿部に厚みがあります。 飼い犬としては、スコティッシュテリアの特徴である小さな体と短い足によって、ちょこちょこ歩く姿が可愛らしく、「スコッティ」の愛称で知られています。 元猟犬なので勇敢。独立心が強く、気難しい性格なので、見知らぬ犬にちょっかいを出されたときなどに怒ったりする様子が、けんかっ早いと感じられることもあるようです。が、長年連れ添った飼い主には忠誠心を示しますが、犬好きが最後に飼う犬と言われることもあるほど頑固な面もある犬種です。

毛質

粗くて硬い、厚めの上毛と、短くてやわらかく密に生えている下毛のダブルコート。

毛色

ブラック、ウィートン(小麦色)、ブリンドル(黒に近い毛色で、地色に茶系統または金色などが入ったもの)の3種類があります。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 体の中のリンパ球が悪性腫瘍(がん)になってしまう「悪性リンパ腫」
  • ■ 粘膜や消化管から出血する「フォン・ヴィレブランド病」
  • ■ 肺動脈弁(心臓の右心室から肺へと血液を送る肺動脈の入口にある弁)やその周囲が、先天的に狭くなっている「肺動脈弁狭窄」
  • ■ 6週齢ごろから発症する、全身性のけいれんが引き起こされる「スコッチ痙攣(けいれん)」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・過去~未来 犬との未来予想
  • ・工場見学 ドッグフードができるまで
  • ・ようこそ! 変顔ワールドへ
  • ・愛犬のウンチで健康チェック

  • ・10組の子犬リアルレポート!
  • ・これだけはして欲しい!子犬のしつけ
  • ・ドリル 抱き方・なで方・お手入れ

  • ・今さら聞けない!! 犬の触り方
  • ・梅雨のキケン 菌の世界
  • ・すこやかシニア 20のことば


[PR]