「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:ゴールデン・レトリーバーの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ゴールデン・レトリーバー

ごーるでん・れとりーばー

  • 大型犬(体重25〜 34kg)
  • 短毛
  • 愛玩犬・鳥猟犬

歴史History

ゴールデンレトリーバーの歴史はあまりよくわかっていません。原産国がイギリスであることは間違いないようで、スコットランドの愛犬家トゥイードマウス卿が1865年に購入したウェービー・コーテッド・レトリーバーから生まれた黄色の子犬が始祖となったという説があります。その後、アイリッシュ・セターやニューファンドランドの血も加えられたといわれています。 1913年以降イエロー・レトリーバーまたはゴールデンレトリーバーと呼ばれていましたが、1920年ゴールデンレトリーバーの名称に統一されました。

外見の特徴・性格などFeature & Style

活動的で、力強く、優しい表情をもった犬です。利口で従順なため訓練しやすく、鳥猟犬や盲導犬、介護犬としても活躍しています。子供に対しても辛抱強く、家庭愛玩犬として理想的な犬種のひとつといえます。

毛質

長毛でダブルコート。ストレートもしくは波状になっており、耐水性のある下毛が密生しています春から夏にかけてが換毛期で、夏の暑さに耐えられるように冬毛がたくさん抜けます。毎日ブラッシングをしないと家の中は毛だらけになります。軽い毛なので、空気中を漂い、口や目に入ってしまうため、ブラッシングは欠かさないようにしましょう。

毛色

毛色はゴールドまたはクリーム。加齢とともに薄くなります。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 股関節の形が先天的に異常な形になっている「股関節形成不全」
  • ■ 大動脈弁周囲の血液の通り道が狭くなり、血液が心臓から出て行きにくくなる「大動脈弁狭窄」
  • ■ 花粉やほこり、ダニなどのアレルゲンを吸い込むことで、皮膚に炎症が起こる「アトピー性皮膚炎」
  • ■ のどの近くにある甲状腺から甲状腺ホルモンが分泌できなくなるために起こり、何となく元気がなくなり、動きが鈍くなるなどの症状があらわれる「甲状腺機能低下症」
  • ■ 体の中のリンパ球が悪性腫瘍(がん)になってしまう「リンパ腫」
  • ■ 目の水晶体が白くにごって網膜に光が届かなくなることにより、視力が低下する「白内障」
  • ■ 皮膚や内臓など、体のあらゆる部分に悪性のしこりができ、命の危険もある「悪性腫瘍」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

無料LINEスタンプ配信スタート!!

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ネットの情報 ウソ? ホント?
  • ・ペロペロの理由
  • ・もっとイイコに プラーで遊ぼう
  • ・見てるだけで幸せ♡ 気持ちいい顔

  • ・子犬のリアル成長レポート
  • ・噛みグセ直し集中講座
  • ・ドリル! おねだり行動対策

  • ・保護犬 今日からできること
  • ・犬の「発作」に備える


[PR]