「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


いぬ図鑑:ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

うえすと・はいらんど・ほわいと・てりあ

  • 小型犬(体重7〜10kg)
  • 中毛(セミロング)
  • テリア

歴史History

「ウエスティ」の愛称で親しまれている、スコットランドを原産国とするテリア犬。ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアが誕生した経緯としては、19世紀、エドワード・ドナルド・マルコム大佐がケアーン・テリアからときどき生まれる白い子犬に興味をもち、積極的に繁殖を行ったというものが有力です。ほかの白い犬種と掛け合わせ、生み出され続けた結果、誕生した純白のテリアは、ウエストハイランドホワイトテリアとして、1907年にイギリスのクラフツドッグショーに登場し、1908年にアメリカン・ケネル・クラブで公認を受けます。当初は「ローズニーズ・テリア」と呼ばれていましたが、1909年にウエストハイランドホワイトテリアに改称されました。 繁殖に白い犬が選ばれたのは、猟犬として活躍するテリアが、狩りの際、キツネなどの獲物に間違われて射殺されないようにするため、といわれています。

外見の特徴・性格などFeature & Style

先端が尖った小さな耳、左右が離れちょっとくぼんだ目、厚くて黒い肉球が特徴。体高は約28cmで、体はさほど大きくありません。しかし、猟犬として、鋭敏かつ活動的なので、全体的に筋肉質で丈夫。とくに、足には力強さが感じられます。 また、ニオイなどから相手をしっかり見極めた上で接する賢さがあります。そのため知らない犬などに出会うとしばらく警戒心が強いように思える行動をとります。しかし、もともと勇敢であるため、次第にちょっかいを出すように。飼うにつれて信頼関係が築けると、陽気で友好的な一面に親近感が湧く犬種です。 賢い分、独立心が強く、プライドも高め。イイコトをしたときはできるだけほめてあげるなど、傷つけることがないように接する必要があります。

毛質

硬くて長めの上毛と、体に密着したやわらかい下毛が特徴。

毛色

犬種名のとおり、色は「白」のみです。抜け毛は、ほかの犬種と比べて、多くもなければ少なくもない、ごくごく一般的な量です。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 肺動脈弁(心臓の右心室から肺へと血液を送る肺動脈の入口にある弁)やその周囲が、先天的に狭くなっている「肺動脈弁狭窄」
  • ■ 皮脂の異常によって起こる「脂漏症」
  • ■ 犬の皮膚に寄生する真菌(マラセチア)が増殖し、皮膚がべたつき、赤く腫れてしまう「マラセチア皮膚炎」
  • ■ 脂性の強い皮膚炎が悪化して硬くなってしまう「ウエスティ表皮形成異常」
  • ■ 被毛が密生しているため、細菌やカビが原因で外耳道に炎症が起こる「外耳炎」
  • ■ 花粉やほこり、ダニなどのアレルゲンを吸い込むことで、皮膚に炎症が起こる「アトピー性皮膚炎」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬の大好き♥ツンデレ サイン
  • ・かゆい!? それて病気?アピール?
  • ・プロ野球選手に聞いた! 愛犬のパワー

  • ・避妊・去勢手術の決断
  • ・はじめてしつけ アイコンタクト
  • ・吠える?噛む? 犬の言い分

  • ・ケネルクラブって何?
  • ・獣医療の進化の今に迫る
  • ・最新の犬科学クイズ


[PR]